横須賀版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

ピアニストで演奏会や楽曲作品の作編曲を手掛ける 内田 祥子(よしこ)さん 若宮台在住

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena

楽曲の魅力、譜面に乗せ

 ○…コロナ禍でオンラインの活動が多くなっていた7月、よこすかの音楽家を支援する会(YMSA)から「リサイタルを」と声をかけられた。作編曲家は言わばステージの裏方。「自分ならどんなことができるか」と思い巡らせた。自身が関わった想いのあふれる作品で集大成を彩る。

 ○…音楽教室の発表会を見てピアノを始め、高校の先輩でもある加羽沢美濃さんに作曲の手ほどきを受けた。「和音の響きや表現が見惚れるほど好きで」と追いかけるように東京藝術大学へ。仲間と演奏する際、楽器の種類や人数に合わせて編曲を手掛けるようになっていた。卒業後は、ミュージカル音楽のアシスタントなどを担当し、オーケストラの転調譜面なども任されるように。「一流の演奏家との仕事はスケールの大きさに圧倒されたが、貴重な経験ばかりだった」

 ○…編曲するのは管弦楽や吹奏楽、ポップスまで多様。依頼を受けると「原曲を好きになるまで聴き込んで魅力を分析する」。演奏する人の特徴も想像しながら「当て書き」することも多く、自分が関わるステージであれば、「全体の構成を考えるプロデューサーのような立場」で演奏家の良さを最大限に引き出しながら、楽曲を”デザイン”。年間で手掛ける作品は200曲を超える。

 ○…小学2年生の息子の子育てとの両立は、時間との戦い。寝静まった後、集中してパソコンに向かいながら作業することも。子連れコンサートの企画でYMSAに出会ったのが2年前。すぐに依頼されたのが新年のステージでの編曲だった。「まさに得意としていること」と地元での活動が増えた。初のリサイタルに選んだキーワードは「故郷」。ふるさと横須賀の音楽シーンを、編曲の力で盛り上げていく。

横須賀版の人物風土記最新6

原 裕樹さん

社会福祉士で援助者の援助をテーマにした育成塾「YS-ï」を立ち上げた

原 裕樹さん

長沢在住 57歳

1月15日号

門井 秀孝さん

(公社)横須賀青年会議所第69代理事長に就任した

門井 秀孝さん

大滝町在住 35歳

1月8日号

木下 美穂さん

図工教室「ず」代表で、「Xmas」をテーマにしたアート作品をパン屋に展示している

木下 美穂さん

馬堀海岸在住 54歳

12月18日号

柵瀨(さくらい) 茉莉子さん

生まれ育った佐島をテーマに今月13日まで横浜美術館で個展を開いている

柵瀨(さくらい) 茉莉子さん

佐島出身 33歳

12月4日号

大山 敦さん

今月28日にスタートする「馬堀海岸parkrun」の運営に携わる

大山 敦さん

浦賀在住 47歳

11月27日号

長森 豊さん

馬堀小学校区地域づくり協議会会長でスクールコミュニティ事業を進める

長森 豊さん

馬堀町在住 56歳

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最先端を知る学ぶ

eスポーツ×教育・ビジネス

最先端を知る学ぶ

無料オンラインセミナー

2月2日~2月8日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク