神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

ドラム囲んで作戦会議 若手にスキルとメンタル指南

社会

公開:2016年4月2日

  • X
  • LINE
  • hatena
亀井さん(左奥)と高橋さん(右奥)の話を熱心に聴く参加者
亀井さん(左奥)と高橋さん(右奥)の話を熱心に聴く参加者

 LIVE HOUSE 小田原姿麗人(しゃれいど)(市内酒匂)で3月22日、高校生ら11人が参加した「ドラマーミーティング」が開催された。同店の亀井栄店長がキャスティング。ドラム講師の高橋洋一さんが指導にあたった。

 曲に秩序と勢いを与えるドラムス。高校生はステージで緊張し上手く叩けないこともあるというが、高橋さんは「難解な曲ほどフットワークに不安が出るが、手でリズムを理解すれば足でも踏める」とアドバイス、参加者は真剣な顔でうなずきながら聞いていた。「今日をきっかけに、やる気に火が付いてくれれば。火がないと活動の源にならないからね」と期待を込めた。

 「前に出られる人はプレイもいいので、メンタルを裏支えし、視野を広げさせ刺激を与えてあげたい」と開催動機を話す亀井店長。「ドラムはヴォーカルの後ろで全然モテない」と笑いと共感を誘いながらも「自分で限界の線を引くな。ライブでは『俺を見ろよ!』という意識で叩いて」と経験も踏まえ、若きプレーヤーに心構えを語った。

 後半では3台のドラムセットで参加者もセッションし、合間で積極的に質問をするなど熱心な姿が見受けられた。参加した畠山弦さん(大磯高1)は「バンドを組んでいるが基礎は教わってない。ここでわかったことも多い。基礎からしっかりやりたい」と話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

日大櫻門会が定例総会

日大櫻門会が定例総会

「活動を活性化させていく」

6月15日

まちの魅力をアートに

放課後児童クラブ

まちの魅力をアートに

壁紙端材を活用し制作

6月15日

ミニ家具と小物の展示販売

ミニ家具と小物の展示販売

喫茶館 銀の椅子で22、23日

6月15日

市がパートナーを募集

市がパートナーを募集

応募は6月28日まで

6月15日

企業防災でSDGs

企業防災でSDGs

災害に持続可能な備えを

6月15日

サン・ライフの合同供養祭

サン・ライフの合同供養祭

県内及び八王子の4会場で

6月15日

あっとほーむデスク

  • 6月15日0:00更新

  • 6月8日0:00更新

  • 6月1日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

お店のプロの技を体験

おだわらシルミル講座紹介【3】

お店のプロの技を体験

参加店舗で予約受付

6月1日~6月30日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook