市民9人が受章 春の叙勲・褒章

社会

掲載号:2018年5月26日号

  • LINE
  • hatena
三上誠司さん
三上誠司さん

 内閣府は4月29日、2018年春の叙勲・褒章の受章者を発表した。小田原市からは三上誠司さん(75)が旭日双光章を、小関典明さん(65)が黄綬褒章を受章した。

 58年間、鏝(コテ)一丁、左官職人の道を邁進してきた三上さん。寿町で左官工事一式を請け負う(株)三上工業を経営。県左官業組合連合会長も務め、若い世代への技の伝承に力を注ぐ。「章の重さをバネに変え、今まで以上に若い担い手の育成に尽力したい」と力を込めた。

 5月15日に東京都内で行われた伝達式で、受章者を代表して謝辞を述べた小関さん。「練習もなかったので緊張しました」と笑顔で振り返った。行政書士歴37年。現在は東町に事務所を構え、業務の傍ら県行政書士会支部長や神奈川建行協代表も務める。受章の喜びを感じながらも「これで引退する訳ではないので、これからも地域のために微力ながら力を尽くしていきたい」と語った。

 そのほかの受章者は次のとおり(敬称略)。

【叙勲】▽瑞宝中綬章/吉免光顯(労働行政事務功労)▽瑞宝双光章/柳堀俊夫(教育功労)▽瑞宝単光章/佐藤喜代子(児童福祉功労)、山口惠子(地方自治功労)

【危険業務従事者叙勲】▽瑞宝双光章/佐藤征雄(消防功労)、藤田剛(防衛功労)▽瑞宝単光章/清水隆(矯正業務功労)

小関典明さん
小関典明さん

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

酒蔵新設にCF(クラウドファンディング)

結婚する2人に思い出を

結婚する2人に思い出を 社会

6月27日 入籍イベント

6月19日号

尊徳翁の教えを学ぶ

尊徳翁の教えを学ぶ 文化

6月26日 第2回実践報徳塾

6月19日号

箱根町に50万円寄付

箱根町に50万円寄付 社会

国際ソロプチミスト小田原

6月19日号

七夕飾りづくり

七夕飾りづくり 文化

6月24日 ミニイベント

6月19日号

Chocolates from Odawara may save people in Africa

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Chocolates from Odawara may save people in Africa 経済

6月19日号

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter