万が一に備えて 学校用務員がAED研修

社会

掲載号:2019年8月24日号

  • LINE
  • hatena
AEDの操作と心臓マッサージをする参加者
AEDの操作と心臓マッサージをする参加者

 小田原市立小中学校の用務員がこのほど、小田原箱根商工会議所を会場に行われた研修でAED(自動体外式除細動器)の使用方法を学んだ。市から用務員業務を請け負う(株)オービーエム管財(市内風祭)が31校の75人を対象に実施。研修は10年以上継続し、清掃手順や転倒防止などテーマを変えて行ってきたが、AEDの使用は今回が初めて。

 講師に招いた市消防署員が、意識を失っている人を発見した場合の呼び掛けから心臓マッサージ、人工呼吸、AEDの使い方の見本を見せてから参加者が実践。緊張して手順を飛ばしてしまう人もいたが、一つずつ指導を受けて心肺蘇生法やAEDの操作を体験した。

 城南中学校に務める加藤茂さん(70)は、「AEDの操作は初めて。子どもが多い学校で、万が一の時に対応できれば」と研修を振り返った。

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

ドローンの活用を考える

ドローンの活用を考える 経済

ルールや申請方法など

2月22日号

スポーツ史ウェブで公開

スポーツ史ウェブで公開 スポーツ

小田原市体育協会が編集

2月22日号

自転車乗り方教室も

自転車乗り方教室も 教育

3月20日 サイクルフェス

2月22日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月22日号

食事でフレイル予防を

食事でフレイル予防を 社会

3月1日に市民公開講座

2月22日号

寄付

寄付 社会

2月22日号

「曽我兄弟の魅力伝えたい」

「曽我兄弟の魅力伝えたい」 文化

しもそが五郎十郎市

2月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 風魔忍者現る

    世界が憧れるまち”小田原” 意見広告

    風魔忍者現る

    守屋てるひこ

    2月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

岡本暁子ピアノリサイタル

岡本暁子ピアノリサイタル

4月11日 タウンニュースホール

4月11日~4月11日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク