市政報告 市民の命と経済活動を守る 小田原市議会議員 神戸ひでのり

掲載号:2020年9月19日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナの収束の見通しが立たない中、医療体制と経済活動への政策は重要性を増しています。9月議会で私は、主に新市立病院の災害対応と、人口増加について質問をいたしました。

新市立病院の災害対応

 洪水ハザードマップによると、現市立病院の周辺地域の浸水は0・5mから3mです。主要な国道や県道も冠水し、通行できなくなることが想定されます。災害時にも、市立病院へ迅速にアクセスできるようにすることが大切です。また、感染症対策の重要性が高まる中、新市立病院では感染症病床を設けるのかを質問しました。

 守屋市長から、災害時にはヘリポートの最大限活用、足柄上病院との連携等の回答がありました。感染症病床については機能を整え、普段は一般病床として利用を計画しているとのことです。

国府津・鴨宮の開発促進

 経済活性化には人口増加、企業誘致が不可欠です。国府津駅と鴨宮駅周辺の開発のため、容積率を300〜400%に緩和し、民間開発を推進するべきだと考えます。この点について守屋市長から前向きな答弁がありました。さらに、補助金やインターネット環境の整備により、人や企業を呼び込むための政策を提案しました。

 コロナ禍で大変厳しい財政状況でありますが、今がチャンスです。これからも、市民の命、財産、経済活動を守るべく力を注いでまいります。

神戸ひでのり

神奈川県小田原市国府津4-2-4

TEL:0465-46-8852

https://www.kanbehidenori.com/system/xb/knbx.user.index

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

子育てしやすい小田原のまちづくりを!【3】

意見広告

子育てしやすい小田原のまちづくりを!【3】

小田原市議会議員 角田真美(つのだまみ)

10月24日号

WITHコロナでも市民が生涯安心して暮らせるまちへ

意見広告

WITHコロナでも市民が生涯安心して暮らせるまちへ

小田原市議会議員 川久保 昌彦

10月10日号

将来見すえ「社会資本」整備を

新しい小田原へ 意見広告

将来見すえ「社会資本」整備を

 小田原市議会議員 大川ゆたか

9月26日号

市民の命と経済活動を守る

市政報告

市民の命と経済活動を守る

小田原市議会議員 神戸ひでのり

9月19日号

箱根を守り、進化させる

意見広告

箱根を守り、進化させる

勝俣ひろゆき

9月12日号

豊かな暮らし、住みたくなる箱根に

意見広告

豊かな暮らし、住みたくなる箱根に

田村洋一

8月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク