技能五輪で銀賞 左官技能士の三上涼さん

文化

掲載号:2021年1月9日号

  • LINE
  • hatena
メダルと賞状を手にする三上さん
メダルと賞状を手にする三上さん

 (株)三上工業(小田原市寿町)の左官技能士・三上涼さん(22)が、昨年11月に愛知県で開催された「第58回技能五輪全国大会」で左官の部に初出場し、銀賞に輝いた。

 原則23歳以下の若手技能者が出場する同大会。同部門には11人が参加し、各自が課題制作に取り組んで日ごろの技術を競い合った。

 課題は1・8m四方の石膏ボードに、漆喰などを使って規定の形状を制作したり、自由な発想で絵を描いたりして作品を仕上げるというもの。制限時間は、2日間で計10時間30分。

 「同世代の中で実力を試したい」と、本番に向け2カ月以上にわたる練習に励んだ三上さんは、失敗すると取り返しがつかないという緊張感の中「どうしたら上手くできるのか、常に考えながら作業を進めた。時間を目いっぱい使って作り上げた」。

 課題を完成させると、その精巧な出来栄えだけでなく、作業場を汚さない心配りなども審査員から高い評価を得たという。三上さんは「金賞ではなくて悔しさはあったが、受賞できてほっとした。年齢制限の無い大会もあるので、今後はさらに技術を高め、今度こそ優勝したい」と意欲を示した。
 

三上さんが本番を想定し、練習で制作した作品
三上さんが本番を想定し、練習で制作した作品

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

酒匂川フォトコン

「森をオフィスに」

「森をオフィスに」 社会

いこいの森で企業が試行

7月24日号

浸水の野球場300人で復旧

浸水の野球場300人で復旧 スポーツ

ソフトボール選手ら尽力

7月24日号

リハビリ視点で家族介護

リハビリ視点で家族介護 教育

小田原市 けやきで教室

7月24日号

「外呑み横丁」が中止

東通り商店街

「外呑み横丁」が中止 経済

7月24日号

コロナワールド周遊クーポン

読者プレゼント

コロナワールド周遊クーポン 文化

7月24日号

あっとほーむデスク

  • 7月24日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter