神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

「伊豆湘南道路」 会議を開始 名称改定で実現機運醸成

経済

公開:2021年7月31日

  • X
  • LINE
  • hatena
関係者らが参加して開かれた協議会
関係者らが参加して開かれた協議会

 神奈川県西部と静岡県の伊豆エリアを結ぶ構想路線「伊豆湘南道路」の早期実現に向けた地元協議会が7月20日、小田原市役所で開催された。会合では名称をこれまでの小田原真鶴道路建設促進協議会から、「伊豆湘南道路 神奈川県西湘地区建設促進協議会」に変更する案が可決された。

 1981年に発足された同協議会は当初、西湘バイパスの延伸を目的に活動。2018年夏の大型台風による高波で、海沿いの国道135号が遮断されたことなどから目的の見直しが進められ、伊豆湘南道路の構想へと発展してきた。名称変更は活動内容に合わせたもので、具体名を盛り込むことで、早期実現に向けた機運の醸成などを図っていく。

 当日は守屋輝彦小田原市長と松本一彦真鶴町長、冨田幸宏湯河原町長ら行政関係者に加え、新たに小田原箱根商工会議所と真鶴、湯河原の商工会メンバーらも参加。引き続き、要望活動や地域への周知を行っていくことなどが確認された。

 伊豆湘南道路は観光や産業、物流などのルートのほか、観光シーズンの渋滞や災害により通行止めが発生する135号とビーチラインの代替の役割を果たすことなども期待されている。神奈川県と静岡県は現在、小田原市と静岡県函南町までの概略ルートの検討を開始しており、地域住民向けのアンケートが行われる予定もある。

大人気「担々麺」をレトルトで!

小田原で長年愛される「タンタン麺」+「タンタンモッチー」を限定販売中!

https://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14003104/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

あじさいとホタル

あじさいとホタル

根府川 星ヶ山で

6月25日

15周年記念誌を市に贈呈

小田原文化芸術協会

15周年記念誌を市に贈呈

芸術文化の復興目指し活動

6月25日

「青」テーマに描く

「青」テーマに描く

たなかきょおこ氏が個展

6月24日

広葉樹を植え、景観保持

広葉樹を植え、景観保持

箱根町のお玉ヶ池町有林

6月22日

電子書籍 導入は16自治体

電子書籍 導入は16自治体

本紙調査 蔵書数、利用数に課題も

6月22日

健康づくりをサポート

健康づくりをサポート

25日に体験会

6月22日

あっとほーむデスク

  • 6月15日0:00更新

  • 6月8日0:00更新

  • 6月1日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

お店のプロの技を体験

おだわらシルミル講座紹介【3】

お店のプロの技を体験

参加店舗で予約受付

6月1日~6月30日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 1/Fゆらぎ

    1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    6月22日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook