新しい小田原へ 意見広告 持続可能なまちづくりへ  小田原市議会議員 大川ゆたか

掲載号:2022年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 社会情勢の変化は、このコロナ禍によって一気に加速しました。市政の課題に迅速かつ的確に対応するため、市議会も議会改革をさらに進めてまいります。

「開かれた議会」へ小学生が議場見学

 昨年12月、町田小学校と早川小学校の6年生が、それぞれ議場に来場しました。児童は議場を見学したり、演壇に立ち社会科の学習発表を行ったりしました。「議会報告」のひとつとして開催し、応対は議会広報広聴常任委員会の議員が務め、市議会の役割などを説明し、児童の質問にも答えました。児童たちには議会を身近に感じてもらい、また「自分たちのまちのことは自分たちで決める」という自治への当事者意識が醸成されることを期待したいと思います。今後他校にも広げたいと考えますが、議場がある市役所から離れた学校では、移動手段がハードルになるかもしれません。市が借り上げているマイクロバスの活用など、実現に向けた方策を検討してまいります。

中小企業と地域内経済循環について

 SDGsにもうたわれる「持続可能な社会」を実現するアプローチのひとつとして、自治体では「地域内経済循環」という考え方があります。コロナ禍で本市の経済も大きなダメージを受け、地域の事業所の大多数を占める中小企業も苦しんでいます。いまこそ「小田原市地域経済循環促進条例(仮称)」の制定が必要だと考えます。中小企業は地域経済の根幹であり、それぞれの職種で市民生活を支え、災害時等には地域の仲間として助け合うなど安心安全なまちづくりに寄与しています。また市民の就労の場でもあります。条例は、中小企業の経済活動を支援することで地域経済の好循環を生み出し、まちの継続的な発展を目指すものです。同様の条例は県内でも横浜、川崎、横須賀市ほかで10年以上前から施行されています。市や商工会議所等と意見交換しながら、市議会として条例制定に向け検討を進めたいと考えます。

小田原市議会議員 大川ゆたか

小田原市扇町2-13-2

TEL:0465-31-0501

https://ookawayutaka.jp/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

子育てしやすい小田原のまちづくりを!【5】

意見広告

子育てしやすい小田原のまちづくりを!【5】

小田原市議会議員 角田真美(つのだまみ)

4月30日号

ウイズコロナ、高める小田原の魅力

県政報告

ウイズコロナ、高める小田原の魅力

神奈川県議会議員 佐々木ナオミ

4月23日号

費用対効果を徹底し未来への投資を

市政報告

費用対効果を徹底し未来への投資を

小田原市議会議員 小谷(こだに)英次郎

4月23日号

消防団員の処遇改善などを強く要望

意見広告

消防団員の処遇改善などを強く要望

小田原市議会議員 川久保 昌彦

4月9日号

持続可能なまちづくりへ

新しい小田原へ 意見広告

持続可能なまちづくりへ

小田原市議会議員 大川ゆたか

3月26日号

小田原市の有機農業とSDGs

市政報告

小田原市の有機農業とSDGs

小田原市議会議員 井上まさひこ

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook