神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

【Web限定記事】小田原高校少林寺拳法部 11人が全国へ挑戦

スポーツ

公開:2024年3月16日

  • X
  • LINE
  • hatena
全国大会に出場する選手たち
全国大会に出場する選手たち

 小田原高校少林寺拳法部(金原史忠顧問)の1、2年生11人が12月に行われた関東大会を突破し、3月22日(金)から24日(日)まで香川県善通寺市で開催される第27回全国高等学校少林寺拳法選抜大会に出場する。

 男子規定単独演武には木下義基さん(2年)が出場。県大会終了後、試験勉強などで練習時間が限られたなかで関東大会に挑み6位入賞。初めての全国出場を決めた。同大会に向けて「課題である力みをなくして演武したい」と意気込んだ。

 女子規定単独演武には池内心咲(1年)が出場。関東大会では「人が多くて緊張した」と話すも、県大会よりも高得点を出した。全国大会に向けて「いい点数を残せるよう頑張りたい」と話した。

 女子組演武に出場する梅森夏稟さん(1年)、佐々木雛さん(同)ペアは「会場の雰囲気に飲まれてミスが多かった」と関東大会での悔しさを口にした。全国大会に向けて「練習の成果をミスなく発揮したい」と意気込んだ。

 女子団体演武は鈴木芽依さん(2年)を中心に演技構成を自分たちで考え演武を披露している。鈴木さんは「関東のときよりも精度が上がっている。本番では100%を出し切りたい。」と語った。

 同校4年ぶりとなる弁論の部で全国大会出場を決めたのは平尾梓絵さん(1年)。少林寺拳法から学んだことを語る弁論。7つのテーマから平尾さんは「私にとっての平和とは」いう題で同校入学後の自身の経験や平和についての考えを約1200文字で書いた。全国では開会式終了後に弁論の部が行われ、出場選手の前で読み上げる。平尾さんは「自分の気持ちが表現できるよう頑張りたい」と話した。

 出場選手は以下の通り

 ▽男子規定単独演武/2年・木下義基▽女子規定単独演武/1年・池内心咲▽女子組演武/1年・内山あおい、望月茉優、梅森夏稟、佐々木雛▽女子団体演武/2年・鈴木芽依、1年・佐々木雛、野間尚子、池内心咲、内山あおい、中村莉望、北島依蕗、平尾梓絵▽弁論の部/平尾梓絵

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

沿線で魅了、夜のアジサイ

沿線で魅了、夜のアジサイ

ライトアップ6月30日まで

6月20日

豪華アーティスト 今夏も

豪華アーティスト 今夏も

8月18日に小田原フェス

6月19日

6月29日・30日「みんなの花展」

小原流小田原支部

6月29日・30日「みんなの花展」

約70作品展示 いけばな体験

6月18日

生徒が魅せる料理の祭典

崎村専門学校

生徒が魅せる料理の祭典

学院祭に400人以上

6月17日

企業防災でSDGs

企業防災でSDGs

災害に持続可能な備えを

6月15日

サン・ライフの合同供養祭

サン・ライフの合同供養祭

県内及び八王子の4会場で

6月15日

あっとほーむデスク

  • 6月15日0:00更新

  • 6月8日0:00更新

  • 6月1日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

お店のプロの技を体験

おだわらシルミル講座紹介【3】

お店のプロの技を体験

参加店舗で予約受付

6月1日~6月30日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook