神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

かなごてファーム 6基目のソーラーシェア 耕作放棄地活用で農業、発電

経済

公開:2024年3月23日

  • X
  • LINE
  • hatena
このほど完成した「高田の里ソーラーシェアリング」と小山田代表
このほど完成した「高田の里ソーラーシェアリング」と小山田代表

 耕作放棄地の解消や再生可能エネルギーの普及促進に取り組む合同会社小田原かなごてファーム(小田原市成田/小山田大和代表)が、同市高田にソーラーシェアリング設備を建設。2月26日から発電を開始している。

 ソーラーシェアリングは、農地に太陽光発電パネルを設置しその下で作物を育てる、発電と農業を同時に行う仕組み。

 同社は2016年から、県内で先進的にソーラーシェアリングに取り組んでおり今回で6基目の設備となる。元は耕作放棄地だった約900平方メートルに発電パネル112枚を設置。発電出力は61・6kW、年間7万kWh超の発電を見込んでいる。

 パネルの下でミカン栽培を行い、初年度は苗木を20本植えた。最終的には50本程度まで増やし、同社の製品「おひるねみかんジュース」の原料に利用するという。

 発電した電気は、固定買取価格制度(FIT)ではないNon-FIT形式で新電力会社に販売した上で同社が運営する「農家カフェSIESTA」(市内成田)で使用している。事業費約1460万円のうち730万円は、小田原市の「地域脱炭素移行・再エネ推進重点対策加速化事業補助金」を受けている。

 小山田さんは「開成町で7号機の建設も決定している。これからも良い条件の案件があれば、推進していきたい」と意欲を見せている。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

豪華アーティスト 今夏も

豪華アーティスト 今夏も

8月18日に小田原フェス

6月19日

6月29日・30日「みんなの花展」

小原流小田原支部

6月29日・30日「みんなの花展」

約70作品展示 いけばな体験

6月18日

生徒が魅せる料理の祭典

崎村専門学校

生徒が魅せる料理の祭典

学院祭に400人以上

6月17日

市がパートナーを募集

市がパートナーを募集

応募は6月28日まで

6月15日

企業防災でSDGs

企業防災でSDGs

災害に持続可能な備えを

6月15日

サン・ライフの合同供養祭

サン・ライフの合同供養祭

県内及び八王子の4会場で

6月15日

あっとほーむデスク

  • 6月15日0:00更新

  • 6月8日0:00更新

  • 6月1日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

お店のプロの技を体験

おだわらシルミル講座紹介【3】

お店のプロの技を体験

参加店舗で予約受付

6月1日~6月30日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook