港南区・栄区版 掲載号:2017年7月27日号
  • googleplus
  • LINE

港南少年補導員連絡会の会長として活動する

森 茂徳(しげのり)さん

下永谷在住 62歳

見返り求めぬ奉仕に幸せ

 ○…昨年1年間、副会長を務め、今年4月に港南少年補導員連絡会の会長に就任した。入会は約20年前。当時の港南署の担当者から依頼されたのがきっかけだ。仕事が忙しく、活動に参加できない期間もあったが、昨年3月、定年退職したことをきっかけに本腰を入れるようになった。

 ○…少年補導員の活動は、遊技場施設などでの深夜の街頭補導と、小学校での防犯教室開催が2本柱。「かつてに比べて非行や少年犯罪は減少しているけれど、一方で重い犯罪は増えている」と指摘する。近年、頭を悩ます課題がIT化による表面化しにくい犯罪だ。「SNSなどによる犯罪は把握しきれない」と痛感している。課題解決に向け、今年4月から県の少年補導員連絡会でインターネットに関する研究グループが組織化された。「自分たちも学び、変わっていくことが必要」と訴える。

 ○…プライベートでは経営者として、日々仕事に奔走。これまで酒販店やコンビニエンスストア、現在はインドアゴルフクラブのオーナーを務め、時代と環境の変化に直面してきた。それゆえ組織運営には「活性化が必要」という意識を強く持つ。同会の会長になる上では「誰でも会長になれる仕組みを作りたい」と説いた。「会長と副会長2人の3人でサポートし合え、新しい世代が入りやすい組織にしたい」。若い世代の加入が難しいなどの課題に対しても丁寧に向き合う。

 ○…見返りを求めない奉仕を幸せに感じ、ボランティア活動に取り組んできた。「出来るときに出来ることを出来る人がするのが信条」。過去には永谷小学校のPTA会長を務め、子どもたちの教育環境の整備に試行錯誤を重ねた。かつて少年院の教官から聞いた、忘れられない言葉がある。『ここにいる子たちは非行少年ではなく、不幸少年です』。「本当にそうだと思う。何かが、そうさせた。家庭でできないところは、地域が手を差し伸べるべき」

関連記事powered by weblio


<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6件

田邊 俊介さん

栄スポーツセンター所長として地域のスポーツや文化の振興に取り組む

田邊 俊介さん

10月12日号

田村 淳一さん

港南警察署の署長に新しく着任した

田村 淳一さん

10月5日号

陶山 誠さん

港南区内の石仏・石塔353基を紹介する「わがまち港南の石仏たち」を著した

陶山 誠さん

9月21日号

坂本 仁義(ひろよし)さん

9月4日付で栄警察署の署長に就任した

坂本 仁義(ひろよし)さん

9月14日号

エリエジオ・サントスさん

サッカーの元ブラジルU-20代表で、栄区のエスぺランサSCに新加入した。

エリエジオ・サントスさん

8月31日号

千葉 青濤(せいとう)さん

こうなん文化交流協会・美術部会の部会長として活動活性化に尽力する

千葉 青濤(せいとう)さん

8月24日号

港南区・栄区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク