宮前区版 掲載号:2017年3月17日号

宮前ガバナンス3月号 連載寄稿

宮前区におけるガバナンス(協治)論

川崎市議会議長 石田やすひろ

 宮前区では「地域活動の担い手・ネットワーク・場づくりの推進」のために、平成29年度予算において1261万円余が計上されています。事業の目的は区内の市民活動団体を支援し、地域の絆づくりや区民による協治を支援することです。

 その内、市民による公園の維持管理団体の設立支援などとして32万円の区予算が計上されています。行政の他に区民で構成する2種類の団体で行われています。公園緑地愛護会では、公園、緑道緑地の除草、清掃活動を行っています。また、愛護会の活動に加えて、低木の刈り込みや公園の利用調整等を行う管理運営協議会でも同様の活動が展開されています。2つの組織には、活性化の目的で宮前区から報奨金が支払われます。金額は公園の面積に対して年額1万2000円から9万円の範囲で支給されます。

 公園緑地愛護会、管理運営協議会の設立状況は、宮前区の公園数205箇所に対して活動団体の設立があるのは140箇所に留まっています。市内の設立率を比較すると、1位の中原区で91・8%、宮前区は5位で68・3%となっています。残念ながら区民による協働が活発な宮前区にあっても、低い位置にあります。

 区によるサポート事業を有効に活用し、地域の活動を活発化していきたいところです。地域の課題を地域で発見し地域の中で解決することができる、コミュニィティーづくりが求められています。引き続き、ガバナンスによる街づくりにより、快適で住み良いまち、宮前区となるよう取り組んでまいります。 

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹595-1

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

宮前区版の意見広告・議会報告最新6件

安全安心な学校給食へ健康安全研究所を視察

学校施設の危険物処理飯田提案の「前倒し」受け入れる

『せいじのみかた』VOL.‌79

学校施設の危険物処理飯田提案の「前倒し」受け入れる

4月28日号

都市農業を守る!

宮前ガバナンス4月号 連載寄稿

都市農業を守る!

4月21日号

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!怒!断じて許せぬ不法使用と行政対応II

大規模災害の教訓を生かした「受援計画」の早期策定を

元気に100歳時代!教職員人件費「ねじれ」解消!

『せいじのみかた』VOL.‌78 企画・制作/県進会

元気に100歳時代!教職員人件費「ねじれ」解消!

3月24日号

川崎市からお知らせ

臨時福祉給付金(経済対策分)の支給対象の可能性のある方に申請書を発送しました

http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000084447.html

<PR>

関連記事(ベータ版)

宮前区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月28日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/