町田版 掲載号:2011年9月29日号

鶴川第二中合唱部

夢のNHKホールへ 教育

全国コンクールに初出場

独自の練習法で発声に磨きをかける(9月20日取材・撮影)
独自の練習法で発声に磨きをかける(9月20日取材・撮影)

 鶴川第二中学校(佐藤昇校長)合唱部が4日、「NHK全国学校音楽コンクール関東甲信越ブロック大会中学生の部」で金賞を受賞した。これにより、10月10日(月)に”夢の舞台・NHKホール”で開催される全国コンクールに初出場を決めた。

-・-・-・-・-・- 「全日本合唱コンクール全国大会(朝日新聞社主催)」は今年で4年連続の出場を決めたが、もう一つの全国大会・NHKコンクールはこれまで東京都予選で6年連続で受賞はするものの、あと一歩で全国への切符を逃してきた。「体調や曲との出会い、運など様ざまな要素がプラスに働き、NHKの全国大会に行くことができた」と顧問の真鍋淳一教諭は喜びを語る。

 これまで全国大会出場に向け、練習に試行錯誤を重ねてきた。高音を出しながら腹筋を鍛えたり、手を繋ぎ輪になってリズムを合わせたりと、全体としても個人としても更なるレベルアップを図ってきた。

 東日本大震災の翌日でも通常通り練習を実施した。「元気な私たちができることは歌うこと」と近藤香菜海部長。

 現在部員は男女合わせて57人。NHKの全国大会で歌えるのはそのうち35人で、部内でオーディションを行ない、選抜という試練も待っている。「1年生も3年生も関係なく皆が仲間でありライバル」と同部。

 全国大会に向け真鍋顧問は「歌える環境に感謝して大会に臨んで欲しい」と語る。そして部長の近藤さんは「元気いっぱいに歌って日本一になりたい」と目を輝かせた。
 

東京大改革に向けた意見交換会

~真に戦うべき敵とは~ 主催 都民ファーストの会 おくざわ高広

http://okuzawa-takahiro.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6件

50周年を迎える節目の年

町田JC賀詞交歓会

50周年を迎える節目の年

1月19日号

地域福祉計画を策定

町田市

地域福祉計画を策定

1月19日号

オリジナル出生・婚姻届

鶴川駅前再整備へ

地域で支える認知症

新成人4,314人の門出

関連記事(ベータ版)

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

手作り門松で迎春

手作り門松で迎春

小山田緑地の里山カレッジ講座

12月16日~12月16日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク