小田原版 掲載号:2017年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

木造天守再建へ一歩前進「お城をつくる会」が公益NPOに

文化

 昨年耐震工事が終了し、リニューアルとなった小田原城天守閣。本紙インタビューで加藤憲一市長も「いずれは木造化」と語っている中、小田原城天守閣の木造復元を目指す「NPO法人みんなでお城をつくる会」(鈴木博晶理事長)が12月26日、神奈川県から公益法人として認可を受けた。これにより、同会への寄付が税金の控除対象となるため、寄付が集まりやすくなった。

 また同会は熊本城の被害を鑑み、鈴木理事長らが、加藤市長と武松忠市議会議長あてに、災害に備え、再建に関係した天守閣の調査研究の組織設置の要望書を提出=写真。加藤市長は「必要性は十分承知している。至急検討する」と回答。来年度予算にも組み込む可能性を示唆した。

 同会は2012年秋に設立。10年後の木造天守の復元を目指し、活動を続けている。

小田原版のトップニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

不登校・ひきこもりを「超える」

不登校・ひきこもりを「超える」

講演と体験談11月25日に

11月25日~11月25日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月25日号

お問い合わせ

外部リンク