小田原版 掲載号:2017年12月2日号
  • googleplus
  • LINE

小田原市アンケート 「合併推進」7割が肯定的 南足柄市は賛否拮抗

政治

 小田原市は11月27日、南足柄市との合併の意向を問う市民アンケートの結果を発表した。合併推進に前向きな市の方針に、肯定的な回答が約7割を占めた。

 アンケート対象は無作為に抽出した18歳以上の市民1万人。10月中旬に発送し、3960件の返送があった(回収率39・60%)。

 設問は、「『南足柄市との合併を推進することが望ましい』という市の考え方について賛同できるか」の1項目。回答は「賛同できる」「どちらかといえばできる」を合わせると68・08%で、「賛同できない」「どちらかといえばできない」は合わせて19・87%だった。

 加藤憲一市長は「回答者のうち約7割の方が、市の考え方を肯定的にとらえていただいている一方で、否定的な回答が約2割にとどまったなど、今回のアンケート結果によって市民の意向を明瞭に把握できたと考えている」と述べた。市では合併の是非について、「アンケート結果や南足柄市の動向等を踏まえて判断していく」としている。

 同日、南足柄市もアンケート結果を公表した。対象3700人のうち回答2292件、回収率61・9%で、小田原市と比較して市民の関心の高さがあらわれた。

 性別・年齢等の基本情報のほか、質問は、両市による任意協議会の目的や、合併のメリット・課題・デメリットを知っているかを問うものなど5項目。そのうち小田原市との合併については「しないほうがいい」28・6%、「したほうがいい」27・2%と拮抗。「もっと丁寧に、いろいろな面から検討をしたほうがいい」が最多の34・2%だった。

 アンケートの集計結果は、両市のホームページで公開している。

小田原版のトップニュース最新6件

住民窓口11カ所 廃止方針

小田原市

住民窓口11カ所 廃止方針

12月9日号

合併見送りを表明

南足柄市

合併見送りを表明

12月9日号

オイルと塩漬けを初製造

小田原オリーブ

オイルと塩漬けを初製造

12月2日号

市民ホール整備費など補正

全国初、マンホール交換設置

高木大貴君が角界入り

旭丘高相撲部

高木大貴君が角界入り

11月18日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

アートと寄木との出会い

アートと寄木との出会い

12日まで 老欅荘で作品展

12月1日~12月12日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月9日号

お問い合わせ

外部リンク