都筑区版 掲載号:2013年11月28日号
  • googleplus
  • LINE

池辺町の廻り地蔵 市の無形民俗文化財へ 子の健康を願い各家に

厨子を背負って次の家へ
厨子を背負って次の家へ
 池辺町の集落の一つである薮根に現在も残る「廻り地蔵」が11月15日、市の教育委員会から無形民俗文化財に指定された。

 廻り地蔵とは、一体の地蔵を講中と呼ばれる村落組織内で順に送り、その家ごとに一定期間まつる民俗行事。地蔵が納められた約30kgの厨子には2本の縄が取り付けられており、背負って次の家まで送り届けられる。江戸時代ごろの疫病がきっかけで始められたとされるが、起源は諸説ある。主に安産や子育てのご利益があり、「子育て地蔵」と呼ぶことも。以前は鶴見川流域の多くの地区で行われてきたが、講中の減少などにより廃止になった地域も多い。市教育委員会は横浜の歴史、文化または自然を理解する上で重要なものと位置づけ、緑区白山町、港北区新羽町、泉区下飯田町の廻り地蔵とともに文化財に指定した。

 廻り地蔵のまつり方は地域により様々。薮根地域は家ごとに滞在する期間が正式に定まっておらず、3日から1週間ほど。毎朝茶と飯を供えるほか、折鶴や人形などを厨子内の格子に吊り下げ、背負って次の家まで送る。最後は観音寺(池辺町2565)に届けられ、またはじめの家に送られる。この繰り返しが何年も続いているという。講中の一人である岸とし子さん(71)は「我が家では当たり前のように行われていた文化。子どもが大きくなった今でも大切にまつっています」と話した。

暑中お見舞い申し上げます

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6件

進む 時間外留守電設定

市立校

進む 時間外留守電設定

7月26日号

5,000m競歩で全国へ

中大横浜高校平岡さん、吉川さん

5,000m競歩で全国へ

7月26日号

新生児聴覚検査を助成

横浜市

新生児聴覚検査を助成

7月19日号

ストレッチで健康促進

都筑区役所保険年金課

ストレッチで健康促進

7月19日号

ごみ量、年間の11倍に

大災害発生時

ごみ量、年間の11倍に

7月12日号

再開発が本格始動

グリーンライン川和町駅周辺

再開発が本格始動

7月12日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形キットを作ろう

WEショップつ づ き

人形キットを作ろう

8月1日 かけはし都筑

8月1日~8月1日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク