都筑区版 掲載号:2015年8月20日号 エリアトップへ

荏田南中宮崎未央さん テコンドー全日本王者に 世界大会出場に前進

スポーツ

掲載号:2015年8月20日号

  • LINE
  • hatena
優勝した未央さん(写真右)と妹の菜央さん
優勝した未央さん(写真右)と妹の菜央さん

 8月2日に府中市・郷土の森総合体育館で行われた「全日本ジュニアテコンドー選手権大会」(日本国際テコンドー協会ほか主催)で、初出場した宮崎未央さん(新百合ヶ丘道場・荏田南中1年)が個人戦組手で優勝。目標としている来年開催の世界ジュニア大会の選考に向けて大きな一歩を踏み出した。

 試合当日の朝、「パパ、私今日、日本チャンピオンになるからね」と伝えた。いつも父に誓っていた言葉がこの日はやけに現実味を帯びていた。

 テコンドーを始めて7年。男子を倒すことに快感を覚え、メキメキと力をつけた。大舞台にも徐々に出場するようになり、昨年の公式戦は無敗で通した。

 姉の背中を追うようにテコンドーを始めた妹の菜央さん(荏田東第一小5年)とともに切磋琢磨してきた。昨年6月に行われた関西テコンドーオープントーナメントでは悲願の姉妹優勝、全国メンバーの仲間入りを果たした。

 今回の全国大会はトゥルと呼ばれる「型」と、マッソギと呼ばれる実戦形式の「組手」で競った。未央さんが苦手とする型は、初戦で優勝者と当たり、あえなく敗戦。得意とする組手に精神を集中した。

 「優勝する自信はあったけど、決勝は相手が粘り強くて負けたかと思った」。しかし、判定は4対0で未央さんに軍配。「超嬉しかった。この大会を目標に頑張ってきたので」。自然とガッツポーズがでた。

 一番喜んだのは父、尚雄さん(40)だったかもしれない。9日前に誕生日を迎えたばかりの尚雄さんは「(全国大会に)出ることが大変なので勝ち負けは気にしていませんでしたが最高のプレゼントとなりました」と喜びをかみしめた。

 次の目標は来年ブルガリアで開催される世界大会に出場すること。「できたら優勝したい」。控えめながらまっすぐな瞳で未知の大舞台を見据える。
 

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

オンラインで初開催

クリスマスマーケット

オンラインで初開催 文化

12月25日までサイト開設

11月26日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月26日号

防火ポスターで火の用心

都筑火災予防協会

防火ポスターで火の用心 社会

消防署若手ら奮闘

11月19日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、若年層にネット活用

11月19日号

テーマ曲で賑わい創出

中川有志

テーマ曲で賑わい創出 社会

つながる“なかがわ”制作

11月12日号

事業のオンライン化推進

市内ケアプラ等

事業のオンライン化推進 社会

全館にWi−Fi整備へ

11月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月29日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今年は「つなぐ」テーマに

都筑太鼓

今年は「つなぐ」テーマに

コロナに負けず、31回公演

12月12日~12月12日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月26日号

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第61回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    11月19日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク