都筑区版 掲載号:2017年1月26日号
  • LINE
  • はてぶ

セン北駅前高架下 「ビーコルセンター」開設 今夏、オープン予定

スポーツ

(上)ビーコルセンター完成予定図(下)建設場所に立つ皆川代表
(上)ビーコルセンター完成予定図(下)建設場所に立つ皆川代表

 地域活性化を目的とする(株)五人侍(皆川幸成代表)は、都筑区に拠点を置く男子プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」の本部などを併設する「ビーコルセンター」を、センター北駅前高架下に開設する。今夏オープンに向け1月中に着工する予定。

 建設されるのはセンター北駅「出入口1」を出てすぐの高架下の土地約800平方メートル(中川中央)。市交通局が管理するこの場所を(株)五人侍が借り受け、施設を建設・運営する。

 内部にはビー・コル本部事務所やグッズショップ、チアリーディングチーム「B-ROSE」の公式練習場などが設置される。B-ROSEはこれまで特定の練習場を持たず、練習は市内のスタジオを転々として行っていた。そうした背景もあり、チームの植田哲也球団代表は「試合会場の横浜国際プールからも近く、チーム共々地に足付けて活動できる」と開設を喜ぶ。

 そのほか、青葉区内で展開する有名アメリカンレストランや、各種習い事の貸しスタジオも併設される。イベント開催を見越して中庭にスペースを備え、地域住民に広く利用してもらえる場所を目指している。

老若男女 集う場所に

 (株)五人侍は区内の不動産会社「大健商事(株)」皆川幸成代表取締役を含む6人からなる組織で、それぞれ地元で会社を営む者同士親交が深い。2年前から「地域に寄与できる活動を」との声が上がったことをきっかけに、本業とは違うことで地域を盛り上げようと会社を設立、施設建設に至った。

 苦節2年。「途切れそうなこともあった。年齢問わず誰もが利用できる場所にしたい」と皆川代表。レストランのメニューやスタジオで開催するスクール内容も子どもから大人まで楽しめるよう現在検討中だ。中川中央在勤のビー・コルファンは「近所でグッズが買えると嬉しい。チームがより身近になります」と話す。
 

都筑区版のトップニュース最新6件

都筑の民話で紙芝居

三宅さん大橋さん

都筑の民話で紙芝居

10月18日号

介護人材に留学生ら

横浜市

介護人材に留学生ら

10月18日号

花形選手が世界王者に

池辺町ボクシングジム

花形選手が世界王者に

10月11日号

手製竹花壇で美化促進

仲町台二丁目ハマサポ

手製竹花壇で美化促進

10月11日号

「関内・外」の活性化に一手

セン南北周辺の上昇続く

都筑区内基準地価

セン南北周辺の上昇続く

10月4日号

都筑野菜 朝市

新鮮でおいしい都筑野菜を食べませんか?

http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kusei/kikaku/itadakimasu/

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク