旭区版 掲載号:2011年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

旭消防署 身近な製品に注意 火災 細心の注意を

通行人に呼びかけ(上=1日)、会場が聞き入った講演(8日)
通行人に呼びかけ(上=1日)、会場が聞き入った講演(8日)

 火災が発生しやすいこの時季に消防署員らが市民にいっそうの注意を呼びかける「春の火災予防運動」が3月1日から7日、全市的に開催された。

 旭消防署では1日、鶴ヶ峰駅周辺で駅頭キャンペーンを展開。無火災モデル地区の鶴ヶ峰地区町内会連合会(増田清一会長)も参加し、通行人に火災への予防と住宅用火災警報器を早急に設置するよう呼びかけた。  鶴ヶ峰連合の増田会長は「モデル地区ではあるが、連合内は範囲が広く火災も多い。積極的に注意を呼びかけたい」と強調していた。

 8日には家庭防災員らを対象とした講演会を開催。独立行政法人製品評価技術基盤機構製品安全センター(NITE)の大森亨さんから、家庭内の身近な製品から発生する火災事故を映像で紹介された。大森さんは「事故の半分は誤使用や不注意が原因」と指摘。映像を見て、会場からは驚きの声が次々に上がっていた。

 旭区内で今年1、2月に発生した火災件数は12件(3月9日時点)。原因の最多を占めたのは放火(疑い含む)で、6件だった。
 

旭区版のローカルニュース最新6件

爆弾テロに備えを

地域住民の出会いの場に

バイクで移動を支援

左近山

バイクで移動を支援

3月15日号

帷子川の様子を間近で

みなまきに雛人形ずらり

南万騎が原

みなまきに雛人形ずらり

3月15日号

4月27日に開業

二俣川駅南口新商業施設

4月27日に開業

3月15日号

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク