旭区版 掲載号:2011年6月30日号
  • googleplus
  • LINE

「重忠公」しのぶ 薬王寺で慰霊祭

文化

和讃の会が唄を奉納
和讃の会が唄を奉納

 旭区にゆかりのある戦国武将「畠山重忠」。命日にあたる6月22日に、鶴ケ峰本町の薬王寺で毎年恒例の慰霊祭が開催された。主催は旭区観光協会(佐々木明男会長)。

 源頼朝の忠臣だった重忠は幕府の権力争いに巻き込まれ、鎌倉に向かう途中に鶴ヶ峰付近で討ち死にしたといわれている。区内には首塚や遺烈碑など、重忠ゆかりの史跡が多く残されている。

 慰霊祭には濱陽太郎旭区長をはじめ、区内選出議員や重忠の末孫など関係者が参列した。

 長昌寺の玄野孝善住職による法話も。玄野住職は「重忠公と呼ばれるのは、地元の人たちを助け、慕われていたからだと思う。自分に見返りを求めず、困っている人の力になれるのは素晴らしいこと」と話していた。

 慰霊祭の最後には和讃の会による供養の唄「重忠公和讃」や、鶴扇会による「重忠節踊り」が奉納された。
 

旭区版のローカルニュース最新6件

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク