旭区版 掲載号:2011年11月24日号
  • googleplus
  • LINE

緊迫の訓練 火災に備え ココロット、聖マリが消防隊と

社会

4階駐車場に取り残された要救援者を救出(ココロット)
4階駐車場に取り残された要救援者を救出(ココロット)

 秋の全国火災予防運動の一環で、区内施設と旭消防署(齋藤俊彦署長)による消防総合訓練が行われた。

ココロット鶴ヶ峰

 鶴ヶ峰駅直結の商業施設「ココロット鶴ヶ峰」では11月14日に訓練を実施した。

 中高層建物での火災における、施設と消防隊との連携強化を目的としたもの。訓練では、営業中に4階駐車場から出火し、初期消火や通報、避難誘導を行ったが、4〜5階に数名が取り残されたことを想定。

 施設関係者らは通報や初期消火、避難誘導訓練などを行った。旭消防署による救助救出訓練では4階駐車場から、施設関係者扮する要救援者をはしご車により救出した。

 ココロット自衛消防隊の嶋崎宣光隊長は「本で見るのと実際にやるのとでは全く違う。商業施設として火事は絶対に起こしてはいけないが、いざという時は今日の訓練を生かしたい」と訓練を振り返った。

聖マリ西部病院

 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院(矢指町)では11月17日、夜間時間帯に震度6の地震が発生し、院内でも出火したことを想定。警戒宣言が発令されると、院長代行の山前正臣さんが本部長となり、対策本部が設置された。職員らは本番さながらに、初期消火や情報伝達訓練などを行った。

 山前さんは「緊張感を持って臨めた。実際の時は、消防と連絡をとりながらスムーズに対応したい」、齋藤署長は「今回の訓練で災害時の役割を確認してもらえたのでは」と話した。
 

救助隊の誘導で避難する患者役(聖マリ)
救助隊の誘導で避難する患者役(聖マリ)

旭区版のローカルニュース最新6件

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク