旭区版 掲載号:2011年11月24日号
  • googleplus
  • LINE

働く意義 高校生に語る 旭ロータリー旭陵高で就職指南

教育

就職の分野で講義した佐藤さん(左)と高梨さん
就職の分野で講義した佐藤さん(左)と高梨さん

 県立横浜旭陵高校(上白根町)で11月14日、2年生を対象に進路説明会が行われ、旭ロータリークラブも講師として講義を行った。

 同校のキャリア教育の一環として行われているもので、大学、専門学校、就職と生徒の進路に合わせたコースが設定されている。旭RCからは藤松産業(株)代表取締役の佐藤真吾さんと(株)岡田屋の高梨麻里子さんが講師として参加した。

 岡田屋が運営する「ミスタードーナツ」などで人事に携わる高梨さんは、身だしなみの重要性について説明。「第一印象と違う面をわかってもらうのは時間がかかる。チャンスを広げるためにも第一印象を良くすることが大切」とアドバイス。

 佐藤さんは「働く意義」について講義。入居審査などを例に出し、自立するためには社会的信用が必要ということを生徒に伝えた。「働くことは、傍(かたわら)を楽にするということ。みんなが学校に通えるのも、ご両親のおかげ」と働くことの原点について話した。
 

旭区版のローカルニュース最新6件

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク