旭区版 掲載号:2013年2月21日号
  • googleplus
  • LINE

高校生に聞く 天文の話 児童ら100人が体験教室

教育

プラネタリウムでは星座の話も
プラネタリウムでは星座の話も

 旭区の小学生を対象にした科学体験イベント「天文教室」が2月9日、市立横浜サイエンスフロンティア高校=鶴見区=で開かれた。

 昨年度スタートした旭区独自の「青少年未来発見事業」の一つで、今年度は天文とDNAがテーマ。学校の協力を得て、子ども向けの体験教室形式で行われた。天体観測の設備を持つ同校では、生徒主体で一般向けの校内見学などを実施しており、今回のイベントに至った。

 定員の2倍近い応募があった同イベントには、1年生から6年生の児童と保護者約100人が参加。3グループに分かれて、プラネタリウムでの上映や、屋上で天体望遠鏡を使った観測などを体験した。

 テント状の移動式プラネタリウムでは、街灯の多い地元横浜で見える星空と真暗闇で見える星空を比較。普段見ることのできない無数の星がドームに映し出されると、会場は大歓声に包まれた。北極星の探し方を教わった児童らはそれぞれに指さして「あった」と喜んでいた。

 参加した井上鷹山(ようざん)君(9)は「望遠鏡で小さい星がぽつぽつとたくさん見えたのが楽しかった。お兄さんたちの説明もすごくわかりやすかった」と興奮冷めやらぬ様子。一緒に参加した、母親の紀子さん(39)は「ちょうど子どもが天体に興味を持ち始めていたので、いいタイミングでイベントがあってよかった。生徒さんたちもしっかりしていてびっくりした」と話した。

 旭区の科学体験イベントは23日にも、神奈川大学の協力で「DNA実験教室」が予定されている。
 

旭区版のローカルニュース最新6件

4/4家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

約千本が咲く桜山

旭区

約千本が咲く桜山

こども自然公園

4月7日~4月7日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク