旭区版 掲載号:2014年4月10日号
  • googleplus
  • LINE

「ほっとさこんやま」が開所 福祉活動の拠点に

社会

開所を祝い、乾杯
開所を祝い、乾杯
 左近山ショッピングセンター内の空き店舗を活用した福祉活動拠点「ほっとさこんやま」が4月7日から運営を開始した。5日には開所式が行われた。

 同拠点は左近山連合自治会を中心としたNPO法人「オールさこんやま」(林重克理事長)が運営。乳幼児から高齢者までの全世代を対象とする福祉保健活動を推進。買い物や病院の付き添い、家事手伝いなどの生活支援事業の拠点となり、有料で生活支援活動を行う。10日からはカフェ事業も始まり、コーヒーやカレー、スパゲッティなどの軽食も楽しめる。2階はオープンルームとして使用され、子育てサロンやセミナーとしても使用される。

 左近山地区は1967年から団地の建設が始まり、現在は約5千世帯が暮らす。高齢化が進み、高齢化率(65歳以上の高齢者が占める割合)が40・1%と区内25・7%を上回っている。この背景を受け、同地区では昨年1月にNPO法人を設立。横浜市など行政やUR都市機構などの補助を受けながら、ほっとさこんやまを拠点に高齢者・子育て支援などに取り組んでいく。

「ここからがスタート」

 開所式には旭区選出の国・県・市会議員をはじめ、関係者など約100人が出席。林理事長は「拠点の開所はスタートライン。これからが本当の力を発揮するところ。できる限りの力で進めていきたい」とあいさつ。濱陽太郎区長は「多くの方に利用してもらい、地域の活性化につながれば」と話していた。

 拠点に関する問い合わせは同法人【電話】045・744・6585へ。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク