旭区版 掲載号:2014年6月26日号
  • googleplus
  • LINE

小学生が火災防ぐ 若葉台小児童に感謝状

社会

左から磯本さん、鈴木さん、大牧君
左から磯本さん、鈴木さん、大牧君
 若葉台小学校5年生の磯本怜花さん、大牧怜二郎君、鈴木智美さんが初期消火活動を行ったとして6月16日、旭消防署の高坂哲也署長から感謝状が授与された。

 火災が起きたのは5月8日午後4時半ごろ、若葉台公園内の雑木林。偶然居合わせた3人は火がくすぶっている段ボール箱を見つけ、とっさに足で踏みつけ消火した。その後、若葉台消防出張所に向かい、火災を通報した。旭消防署によると、付近には使用済みのマッチ棒が多量にあり、放置していれば段ボールから樹木に燃え移っていた可能性もあったという。3人は「火が燃え移らなくてよかった」と話していた。

 同校の森敏副校長は「防災の知識を頭だけでなく行動に移して、立派なことをしてくれた」と話した。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク