旭区版 掲載号:2014年8月28日号
  • googleplus
  • LINE

旭ジャズの魅力とは 林市長と意見交換

文化

 こども自然公園を会場に毎夏開催されている、旭区の恒例イベント「旭ジャズまつり」。同イベントを主催する「旭ジャズまつり実行委員会」のメンバーが8月22日、西区にある市長公舎を訪問。林文子市長と意見交換を行った=写真。

 これは市の公聴事業「ぬくもりトーク」の一環。林市長は月1回、地域で活躍している団体を訪問、または招き、意見交換を行っている。旭区の団体と意見交換を行うのは、同実行員会が4団体目。

 当日は、同実行委員会のメンバー8人と濱陽太郎旭区長が参加。プロジェクターを使い、先日行われた旭ジャズの様子や魅力を紹介した。「市の中心部以外でも、文化的なイベントをしたいという思いでスタートしました。屋外で飲み食いしながら楽しめることが魅力です」とメンバーら。

 今年で25回目の開催となった同イベント。地域の人や多くのボランティアの協力で実施できていることを聞いた林市長は「高い志を持って続けてきた人たちがいるのは、本当にすごいですね。もっと区外に情報発信できるように、市としてもバックアップしていきたい」と思いを話した。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク