旭区版 掲載号:2015年3月19日号
  • googleplus
  • LINE

3・11忘れない 希望中が公演

文化

「地域公演を成功させたい」と意気込む部員ら
「地域公演を成功させたい」と意気込む部員ら

 希望が丘中学校演劇部が4月1日(水)、瀬谷公会堂(三ツ境駅から徒歩10分)で地域公演を開催する。

 上演作品は昨年の神奈川県大会で県中文連会長賞を受賞した、福島県の実在する村をモデルにした「空の村号」。東日本大震災の前後を描き、小学生の男の子の目線で、周囲で起きる出来事について考えていくというストーリー。

 東日本大震災や原発を題材にした作品を扱うことに、多少の不安はあったというが、「3・11を忘れない」を合言葉に作品作りに取り組んできた部員たち。部長の土肥千夏さん(3年)は「小学生の視点に立って、震災のことを考えるのが難しかった。被災された方々に失礼のないように演じたい」と話した。

 開演午後5時(開場30分前)。無料。詳細は同校【電話】045・391・0378へ。
 

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク