旭区版 掲載号:2017年7月20日号
  • LINE
  • hatena

夏の事故防止を呼び掛け 鶴ヶ峰でキャンペーン

社会

日下部署長(左)らも啓発に参加
日下部署長(左)らも啓発に参加

 夏の交通事故防止運動(7月11日〜20日)に合わせた交通事故防止運動街頭キャンペーンが11日、鶴ヶ峰駅周辺で行われた。

 旭交通安全協会や旭安全運転管理者会、旭交通安全母の会、旭警親会などの各種団体をはじめ、区内の事業所などから約100人が参加。池戸淳子旭区長や旭警察署の日下部裕也署長らも会場に集まり、同駅や商店街利用者たちに対して交通安全を呼び掛ける言葉が書かれたうちわやチラシを手渡した。

 同署によると区内で発生する交通事故は高齢者が関連する事例が多く、旭交通安全協会の小磯守会長は「高齢者や子どもを中心に交通事故が1件でも減っていくように対策に取り組んでいく」と話した。旭安全運転管理者会の佐々木守雄会長は「これから夏休みに入ると道路には子どもたちも増えてくる。事故のない地域となるようにしていきましょう」と呼び掛けた。

旭区版のローカルニュース最新6件

お住み替えはご相談下さい!

3月24日(日)まで「水回りクリーニングキャンペーン」実施中

https://www.rehouse.co.jp/store/futamatagawa/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ひょうたん作品がずらり

ひょうたん作品がずらり

3月14日から、入場無料

3月14日~3月17日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク