旭区版 掲載号:2017年8月17日号 エリアトップへ

保土ケ谷法人会 税の仕組み学ぶ 子どもたち400人が来場

社会

掲載号:2017年8月17日号

  • LINE
  • hatena
国税庁のゆるキャラも登場し会場は盛り上がった
国税庁のゆるキャラも登場し会場は盛り上がった

 地域の経営者などが集い、社会の健全な発展などのため様々な活動を行っている公益社団法人・保土ケ谷法人会(河原隆子会長)が8月2日に旭公会堂で「租税教室」を開き、保土ケ谷、瀬谷、旭区内の小学生ら400人が税金の世界に触れた。

 この日は講師として保土ケ谷税務署の担当官が登壇。「なぜ100円のモノなのに108円払うの」といった素朴な疑問をアニメなどを使い解説し、子どもたちは楽しみながら、税の仕組みなどを学んだ。

 同会関係者は「子どもたちが家庭に戻り親子で税について話してもらうきっかけになれば」と話していた。
 

旭区版のローカルニュース最新6

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月4日号

老人ホームへマスク寄贈

【Web限定記事】ボーイスカウト横浜第107団

老人ホームへマスク寄贈 社会

高校生が手作り

6月4日号

高3生に部活の花道を

高3生に部活の花道を スポーツ

インターネットで署名募る

6月4日号

「行幸」記念碑を建立

帆船日本丸

「行幸」記念碑を建立 社会

市内石材店が施工に尽力

6月4日号

住民描いたアマビエ登場

【Web限定記事】

住民描いたアマビエ登場 経済

左近山で商店とコラボ

6月4日号

区役所に善意のマスク

【Web限定記事】区内在住女性

区役所に善意のマスク 社会

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク