旭区版 掲載号:2017年10月12日号
  • googleplus
  • LINE

パープルリボン活動 膵臓(すいぞう)がんを学ぶ 県立がんセンターに205人

社会

参加者を前に話す大川病院長
参加者を前に話す大川病院長
 神奈川県立がんセンター(中尾・大川伸一病院長)で9月23日、膵臓がん市民公開講座「パープルリボンin横浜2017『膵臓がん治療の最前線』」が行われた。同がんセンター・NPO法人パンキャンジャパン(眞島喜幸理事長)共催。

 膵臓がんは、毎年国内で推計3万人が診断されている病気。多くは余命3カ月から6カ月の宣告を受けているという。パープルリボン活動は膵臓がんの早期発見・早期治療などの普及・啓発を目的に毎年行われているもの。同市民講座も活動の一環として行われ、205人が会場を訪れた。

 講座では眞島理事長がパープルリボン活動について講演したほか、同がんセンターの医師や看護師らが専門的な知識や治療法を紹介。参加者らは熱心に聞き入っていた。大川病院長は「さまざまな職種のスタッフが講演することで、皆さんの疑問や悩みの解決に少しでも役立てれば」と話した。また、妹を膵臓がんで亡くし、自身も膵臓を全摘している眞島理事長は「2020年までに膵臓がん患者の生存率を2倍にしたい」と思いを語った。

旭区版のローカルニュース最新6件

チーム一丸で県制覇

積極的な取り組みを表彰

かながわ部活ドリーム大賞

積極的な取り組みを表彰

2月15日号

「子どもたちを笑顔に」

市内出身久光さん

「子どもたちを笑顔に」

2月15日号

花博招致に5千万円

市18年度予算案

花博招致に5千万円

2月15日号

区内金融機関が詐欺防ぐ

90周年祝い式典

90周年祝い式典

2月15日号

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大池公園でキャンプ

大池公園でキャンプ

参加者募集

3月17日~3月18日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク