旭区版 掲載号:2018年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

若葉台でキャンドルナイト 1100個超の明かり灯る

文化

キャンドルを眺める住民たち
キャンドルを眺める住民たち
 ショッピングタウンわかば(若葉台)のふれあい広場で12月23日、キャンドルナイトが行われた。

 横浜市環境創造局と協働で始まったイベントで、若葉台連合自治会、ショッピングタウンわかば、若葉台まちづくりセンターなどの協力で継続して今回で10回目を迎えた。「地域の力で脱温暖化」を合言葉に冬至の時期に合わせてキャンドルを灯し、地域住民が地球環境や温暖化について考える機会を作っている。

 例年若葉台小学校の1年生児童がキャンドルを入れる容器に絵を描いており、今年も67人の児童が地球や環境をイメージして絵を描いた。これまでに制作された容器は合計で1100個以上。一つひとつのキャンドルに明かりが灯された会場では合唱や楽器の演奏なども行われ、多くの地域住民が足を止めて明かりを眺めていた。

1/31家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

1/19家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ネギを収穫

ネギを収穫

都岡地区恵みの里で農体験

2月10日~2月10日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク