旭区版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

二俣川で花まつり 甘茶配布や稚児行列も

文化

 明るい社会づくり運動旭区協議会(永井和雄会長)による旭区花まつりが4月7日、二俣川駅北口歩道橋や同駅周辺で開かれた。

 花まつりは釈迦の誕生を祝う仏教行事で、同協議会によるこの行事は今年で14回目を迎えた。行事は歩道橋で妙音太鼓の演奏から始まり、釈迦像に甘茶をかけて祝う灌仏を実施。お稚児さんたちは通行人に甘茶を配布し、多くの人が足を止めて受け取っていた。

 その後、試験場通りから二俣川銀座商店街にかけて稚児行列も実施。お稚児さんを中心に大人も交じって行列となり、白象の上に花御堂を載せた山車を引きながら練り歩いた=写真。

 同協議会は「地域の皆さんの協力で今年も開催できた。今後も続けていきたい」と話した。

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カブトムシ触れ合い体験

カブトムシ触れ合い体験

二俣川ライフで21〜23日

7月21日~7月22日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク