旭区版 掲載号:2018年6月21日号 エリアトップへ

痴漢対策を伝授 旭署が富士見丘学園で

教育

掲載号:2018年6月21日号

  • LINE
  • hatena
手をつかまれたときの護身術を署員から学ぶ生徒たち
手をつかまれたときの護身術を署員から学ぶ生徒たち

 横浜富士見丘学園中学校・高等学校で6月13日、旭警察署による痴漢対策教室が初めて行われた。6月1日から15日までの「痴漢撲滅週間」に合わせて行われたもので、同署ではこれまでも駅頭での啓発活動や女性が多く在籍する学校、職場などで護身術を指導してきた。

 当日は中学1年生と高校1年生の約30人が参加。同署の女性署員が手本となり、後方から抱きつかれた場合や、手を引っ張られた場合などへの護身術を披露した。

 生徒は2人1組になり、加害者役と被害者役に分かれて実践。苦戦しながらも、署員が直接指導にあたると、少しずつ習得している様子だった。

 手本を見せた女性署員は「被害に遭ったときは、まずは『助けて』と叫ぶこと。音楽を聴いたり、スマホを見ながら歩いたりしていると気配に気づきにくいので、注意して」と生徒たちに呼びかけた。

 生徒は「ためになった。家でも護身術を練習して、いざというときに活用したい」と話していた。

旭区版のローカルニュース最新6

28日青空コンサート

28日青空コンサート 文化

ショッピングプラザ左近山

5月26日号

屋上でひまわりの種まき

屋上でひまわりの種まき 社会

11日、ジョイナステラス

5月26日号

「踊れる感謝、地域に還元」

旭区舞踊協会

「踊れる感謝、地域に還元」 文化

29日 チャリティ発表

5月26日号

今年度、所属委員会決まる

1歳枠拡大支援 鮮明に

横浜市保留児対策

1歳枠拡大支援 鮮明に 社会

対応施設に補助金

5月26日号

地域見守る中 遠足

白根小

地域見守る中 遠足 教育

上級生が下級生サポート

5月26日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook