旭区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

消火活動の技術競う 消防操法技術訓練会

社会

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
自衛消防隊の訓練(9日)
自衛消防隊の訓練(9日)

 消防技術の向上を目的とした、旭消防団と旭区自衛消防隊による消防操法技術訓練会が今年も行われ、それぞれ7月1日にポリテクセンター関東(南希望が丘)、9日に程ヶ谷カントリー倶楽部(上川井町)で開催された。

 旭消防団は10隊210人が参加し、1隊4人編成で可搬式小型ポンプを使う訓練を実施。「操作開始」の合図から、放水により的が倒れるまでの時間と、選手の行動が審査された。

 自衛消防隊は、旭区内の11事業所から12隊60人が参加。男性・混成・女性の3部門による屋内消火栓操法と、小型ポンプ操法の2種目に分かれて訓練会が実施された。1隊4人編成で取り組み、操作開始から放水で的を倒し、撤収するまでの時間や技術を競い合った。

 各部門の最優秀チームは以下の通り。

 【消防団】▽小型ポンプ操法/第一分団B班

 【自衛消防隊】▽屋内消火栓操法・男性の部/日産自動車(株)日産教育センター▽同・混成の部/医療法人社団明芳会横浜旭中央総合病院▽同・女性の部/社会福祉法人清正会特別養護老人ホームグリンサイド清盛▽小型ポンプ操法/社会福祉法人清正会特別養護老人ホームグリンサイド清盛

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

法改正でイベント開催

運転免許センター

法改正でイベント開催 社会

寺尾聰さんが登場

5月19日号

3年ぶりの生け花展

あさひ茶花道協会

3年ぶりの生け花展 文化

21・22日 サンハート

5月19日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月19日号

家庭菜園のススメ

特別コラム

家庭菜園のススメ 社会

野菜ソムリエプロ 市内在住・緒方湊さん

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook