旭区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

消火活動の技術競う 消防操法技術訓練会

社会

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
自衛消防隊の訓練(9日)
自衛消防隊の訓練(9日)

 消防技術の向上を目的とした、旭消防団と旭区自衛消防隊による消防操法技術訓練会が今年も行われ、それぞれ7月1日にポリテクセンター関東(南希望が丘)、9日に程ヶ谷カントリー倶楽部(上川井町)で開催された。

 旭消防団は10隊210人が参加し、1隊4人編成で可搬式小型ポンプを使う訓練を実施。「操作開始」の合図から、放水により的が倒れるまでの時間と、選手の行動が審査された。

 自衛消防隊は、旭区内の11事業所から12隊60人が参加。男性・混成・女性の3部門による屋内消火栓操法と、小型ポンプ操法の2種目に分かれて訓練会が実施された。1隊4人編成で取り組み、操作開始から放水で的を倒し、撤収するまでの時間や技術を競い合った。

 各部門の最優秀チームは以下の通り。

 【消防団】▽小型ポンプ操法/第一分団B班

 【自衛消防隊】▽屋内消火栓操法・男性の部/日産自動車(株)日産教育センター▽同・混成の部/医療法人社団明芳会横浜旭中央総合病院▽同・女性の部/社会福祉法人清正会特別養護老人ホームグリンサイド清盛▽小型ポンプ操法/社会福祉法人清正会特別養護老人ホームグリンサイド清盛

旭区版のローカルニュース最新6

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月4日号

老人ホームへマスク寄贈

【Web限定記事】ボーイスカウト横浜第107団

老人ホームへマスク寄贈 社会

高校生が手作り

6月4日号

高3生に部活の花道を

高3生に部活の花道を スポーツ

インターネットで署名募る

6月4日号

「行幸」記念碑を建立

帆船日本丸

「行幸」記念碑を建立 社会

市内石材店が施工に尽力

6月4日号

住民描いたアマビエ登場

【Web限定記事】

住民描いたアマビエ登場 経済

左近山で商店とコラボ

6月4日号

区役所に善意のマスク

【Web限定記事】区内在住女性

区役所に善意のマスク 社会

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク