旭区版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

1試合20得点の先へ 富士通・篠崎澪選手

スポーツ

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena
ゴール下果敢に攻め込む篠崎選手
ゴール下果敢に攻め込む篠崎選手

 第85回皇后杯全日本バスケットボール選手権大会の2次ラウンドが12月1・2日にトッケイセキュリティ平塚総合体育館で行われ、市立旭中学校出身の篠崎澪選手(27)を擁する富士通レッドウェーブが、ファイナルラウンド出場を決めた。

 2日、富士通はファイナル出場をかけて、WJBL・新潟アルビレックスBBラビッツを僅差で破り、勢いづく実業団・ミツウロコと対戦。富士通は序盤から主導権を握り106─61と大きく突き放して白星を挙げた。

 この試合で篠崎選手は3ポイントシュート3本を含むチーム最多の19得点をあげたが、内容には「納得していない」。

 ゲーム中、アシスタントコーチからの「お前の仕事はアタックだろ」との言葉に奮起。苦戦するミツウロコに追い打ちをかけるゴール下からの連続得点も決め、今季の目標「1試合20得点」に迫る得点をあげた。しかし、自身は落とした3ポイントやイージーシュートを厳しく評価する。篠崎選手は「もっと高いレベルの試合をしないと。ディフェンスから速攻を出し、身体とボールをよく動かして1戦1戦集中していきたい」と話した。

 ファイナルラウンドは1月10日(木)〜13日(日)に、さいたまスーパーアリーナで開催される。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

小松亮太さんら出演

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

11月7日号

あさひの朝市

区役所にあさひくんアート

区役所にあさひくんアート 文化

区民まつりで制作

11月7日号

親子で仮装楽しむ

親子で仮装楽しむ 文化

メダカでハロウィーン

11月7日号

サンタが町を巡って守る

サンタが町を巡って守る 文化

30日にパレード

11月7日号

恒例の冬イルミ開始

恒例の冬イルミ開始 文化

鶴ヶ峰まちかど広場

11月7日号

「可能性」閉ざさないで

「可能性」閉ざさないで 教育

世界的画家と生徒が交流

11月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク