旭区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

ソフトテニスで全国へ 善部小6年の齊藤さん

スポーツ

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
齊藤さん(右)とパートナーの高橋さん
齊藤さん(右)とパートナーの高橋さん

 善部小学校6年の齊藤礼華さんが7月25日から28日まで、栃木県那須塩原市で開催される「全日本小学生ソフトテニス選手権大会」に出場する。

 横浜市や藤沢市、鎌倉市の子どもが所属する「横浜PSCジュニアソフトテニスクラブ」に所属する齊藤さん。高橋萌楠(もなん)さん(鎌倉市)とのペアで5月に行われた神奈川県予選で準優勝し、全国への切符をつかんだ。

 齊藤さんは6歳年上の姉の影響で小学3年生の時に同クラブへ入団。パートナーの高橋さんとは入団直後からペアを組む。当初は小1から競技を始めていた高橋さんとの実力差があり、試合で狙われることも多かったというが、そうした悔しさをばねに練習に励んできた。

 「ダブル後衛」と呼ばれる、ともにベースラインまで下がるプレースタイルで、ミスの少ない齊藤さんがつなぎ、高橋さんが機を見て攻撃するのが得点パターン。試合中も声を掛け合っているといい「協力してプレーできるところが面白い」とパートナーへの信頼の強さが好結果を生んでいる。

 今月初旬に行われた関東大会では、競り合った場面でミスを恐れて消極的になってしまったため「攻める気持ちを忘れずにプレーする」と齊藤さん。3ペアが組んで争う団体戦ではベスト8、個人戦(ダブルス)でもベスト16以上を目指す。
 

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

自宅の子どもたちに夢を

自宅の子どもたちに夢を スポーツ

マリノスユース出身者発案

7月2日号

本日から運行再開

本日から運行再開 社会

移動支えるおでかけワゴン

7月2日号

コロナ対策講じ、夏まつり

コロナ対策講じ、夏まつり 文化

3日・4日 ショッピングセンター

7月2日号

あいさつ通じて元気に

あいさつ通じて元気に 社会

大学生が通学路で実施

7月2日号

再生事業の自立化目指す

再生事業の自立化目指す 社会

専門家を公募

7月2日号

散歩マップをつくろう

散歩マップをつくろう 文化

アトリエが企画

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク