旭区版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

市政報告【3】 第3回定例会で一般質問 横浜市会議員 木内ひでかず

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena

 私、木内ひでかずは、令和元年第3回横浜市定例会において9月6日、公明党横浜市議団を代表し「SDGsの推進」「医療的ケアの必要な子どもの受け入れ・支援の充実」「発達障がい児・者への支援策」「児童虐待の現状認識と対応策」「中学校昼食の充実」「学校体育館への空調設備設置」「学校グラウンドへの夜間照明設置」「中高年のひきこもり対策」「高齢ドライバーの交通事故防止対策」「相模鉄道本線(鶴ヶ峰駅付近)の連続立体交差事業」「ICT技術の活用による業務効率化」「性的少数者支援」など、17項目(計34問)について一般質問を行いました。

 その中で、今回は2つのテーマについて掘り下げてご報告いたします。

相鉄線(鶴ヶ峰駅付近)の連続立体交差事業

 本市では、次期、連続立体交差事業区間として、鶴ヶ峰駅付近を選定し、事業化に向けた手続きに着手しています。この鶴ヶ峰駅周辺では、踏切を起因とした慢性的な交通渋滞など、様々な課題を抱えており、地域の方々は、本事業の効果に期待しており、早期事業化、早期完成を強く望んでいます。今回林文子市長から「今回市民の皆様から、早期完成を望む多くのご意見をいただいており、改めて、大きな期待を背負っている重要な事業であると感じています。ご要望にしっかりお応えできるよう、都市計画や環境影響評価などの手続を着実に進め、早期事業化を目指します」との答弁を得ることができました。

性的少数者支援

 性的少数者の人たちが、偏見や差別を持たれることなく、自分らしく生き生きと暮らせることは、何より重要だと考えます。東京2020オリンピック・パラリンピックが1年後に迫っており、この機を逃さず、早急に新たな取組を進めることを期待していましたが、今回市長から「性的少数者(LGBTなど)のカップルをパートナーとして公的に承認するパートナーシップ制度を年内に導入する方針」との答弁を得ることができました。

党を代表して質問しました
党を代表して質問しました

横浜市会議員 木内ひでかず

横浜市旭区二俣川2-58-12 Sビル 2F

TEL:045-366-7073

http://www.komei.or.jp/km/kiuchi-hidekazu-yokohama/

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.kiuchi-hidekazu.com/

<PR>

旭区版の意見広告・議会報告最新6

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

二俣川南口信号「時差式」に

県議会議員(副議長)いそもと桂太郎 県政レポート

二俣川南口信号「時差式」に

3月25日号

「安全」「円滑」な交通のために

県政コラム

「安全」「円滑」な交通のために

神奈川県議会議員 おのでら慎一郎

3月25日号

二俣川駅南口で渋滞対策

県議会議員(副議長)いそもと桂太郎 県政レポート

二俣川駅南口で渋滞対策

3月18日号

地域課題にチャレンジ

市政報告【19】

地域課題にチャレンジ

横浜市会議員 木内ひでかず

3月18日号

安全・確実なワクチン接種へ

安全・確実なワクチン接種へ

横浜市会議員 こがゆ康弘

3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク