旭区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

横浜旭RC 気候変動学ぶ 公開講座に200人以上

社会

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena
気候変動について説明する中根さん
気候変動について説明する中根さん

 地域に根差した奉仕活動を行う「横浜旭ロータリークラブ」(佐藤真吾会長、以下・RC)による公開講座「気候変動と防災」が10月2日、旭区民文化センター・サンハートで行われ、200人以上が参加した。

 講師は横浜地方気象台・調査官の中根秀行さん。1985年から気象庁に勤務し、これまで海洋気象観測船での観測や地上気象観測、予報業務に従事してきた経歴を持つ。この日は資料を用いて、気候変動が起きる原因や、将来の予測、防災の取り組みについて記録を元に説明した。

 中根さんは気候変動が起きる原因として、「温室効果ガスによる地球温暖化がある」と説明。1897年から昨年2018年までの横浜市の平均気温の記録を元に「上昇傾向が見られる」と話した。農産物の出来や生態などにもその影響が出ており、「平均気温が上がり、大雨などの極端な気候が増加していくことが今後考えられる。気候変動は遠い未来の話ではない」と警鐘を鳴らした。

 気候変動が起こりつつある中、状況を緩和するために温室効果ガスの排出削減対策と、影響被害を軽減する適応策ができたことも紹介。昨年12月に「気候変動適応法」が施行されたことに触れ、「今後は地域ごとに適応策を強化していくことも重要」と強調した。

 終了後は参加者からさまざまな質問が寄せられた。旭RCの佐藤会長は「台風による大きな被害が各地で相次いでおり、気候変動の防災策は『待ったなし』の状況。今回の講座が有意義なものになれば」と話していた。
 

旭区版のローカルニュース最新6

LC・RC新人事

LC・RC新人事 社会

新役員決まる

7月9日号

ひとり親家庭に食支援

ひとり親家庭に食支援 社会

未使用食材受付

7月9日号

水族館、高級ホテル誘致へ

MM62街区

水族館、高級ホテル誘致へ 経済

事業予定者が決定

7月9日号

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を 社会

シニアライフ振興財団が動画を配信

7月9日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を スポーツ

市内保護者が署名集める

7月9日号

YOKOHAMA 広域インフォメーション

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク