旭区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

横浜旭RC 気候変動学ぶ 公開講座に200人以上

社会

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena
気候変動について説明する中根さん
気候変動について説明する中根さん

 地域に根差した奉仕活動を行う「横浜旭ロータリークラブ」(佐藤真吾会長、以下・RC)による公開講座「気候変動と防災」が10月2日、旭区民文化センター・サンハートで行われ、200人以上が参加した。

 講師は横浜地方気象台・調査官の中根秀行さん。1985年から気象庁に勤務し、これまで海洋気象観測船での観測や地上気象観測、予報業務に従事してきた経歴を持つ。この日は資料を用いて、気候変動が起きる原因や、将来の予測、防災の取り組みについて記録を元に説明した。

 中根さんは気候変動が起きる原因として、「温室効果ガスによる地球温暖化がある」と説明。1897年から昨年2018年までの横浜市の平均気温の記録を元に「上昇傾向が見られる」と話した。農産物の出来や生態などにもその影響が出ており、「平均気温が上がり、大雨などの極端な気候が増加していくことが今後考えられる。気候変動は遠い未来の話ではない」と警鐘を鳴らした。

 気候変動が起こりつつある中、状況を緩和するために温室効果ガスの排出削減対策と、影響被害を軽減する適応策ができたことも紹介。昨年12月に「気候変動適応法」が施行されたことに触れ、「今後は地域ごとに適応策を強化していくことも重要」と強調した。

 終了後は参加者からさまざまな質問が寄せられた。旭RCの佐藤会長は「台風による大きな被害が各地で相次いでおり、気候変動の防災策は『待ったなし』の状況。今回の講座が有意義なものになれば」と話していた。
 

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は20万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

シンガポールの生徒と交流

南希望が丘中

シンガポールの生徒と交流 教育

青少年赤十字プログラム

11月14日号

歌と踊りで防犯学んで

八ッ橋幼稚園

歌と踊りで防犯学んで 社会

旭署が園児に教室

11月14日号

国を越える「架け橋」に

国を越える「架け橋」に 教育

星槎高で国際交流イベント

11月14日号

50回目の口演会

泉区

50回目の口演会 文化

いずみ紙芝居一座

11月14日号

瀬谷センターで祭り

瀬谷区

瀬谷センターで祭り 文化

16日と17日

11月14日号

体験で「仕事」を学ぼう

旭区

体験で「仕事」を学ぼう 教育

24日、南万騎が原駅前

11月14日号

筒香選手、いざメジャーへ

筒香選手、いざメジャーへ スポーツ

10年間を感謝で振り返り

11月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク