旭区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

二俣川 "人生100年時代"楽しむ居場所に 相鉄ライフにコミュニティカフェ

社会

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena

 相鉄ライフ二俣川3階に12月6日、会員制の地域交流サロン「オトナ塾grand」がオープンした。運営するのは今年10月に設立された(株)チャッカバン。代表取締役社長の平井直人さん=写真=はオープンの目的について「”人生100年”と言われる時代、年を重ねることに肯定的でいられる居場所をつくりたかった」と話す。

 これまで、不動産総合マネジメント会社で全国各地にあるショッピングセンターの再生事業に携わってきた平井さん。多くの施設を見てきた中で「さまざまなテナントが集まる、街の中心であるショッピングセンターだからこそ、地域住民の居場所にできれば」という思い

が生まれたという。

 平井さんが考える居場所は、世代や職種、肩書を超えて地域住民たちが交流できる拠点。会社を起業した自身の経験にも重なるものがあった。「これまでは定年退職後に安定した生活が約束されていたが、今の時代は将来を不安に思う人が多い。現役世代が退職したシニア世代とも交流して、自分自身を見出せる機会がつくれれば」と平井さん。サロン名の「grand」には「”壮大”や”素敵”なきっかけを作り、自分が元気になれる場所”my grand”を見つけてほしいという思いを込めた」と明かす。

講座などの開催も

 22坪ある室内は32席を設け、会員が自由に利用できる書斎スペースを用意。カフェのような空間となっており、平井さんが店長として仲介に立ち利用者同士をつなげていくという。「来春頃には趣味や仕事などのイベントや講座を定期的に開催できたら」と平井さん。利用料など詳細は同ホームページ【URL】https://chakkaban.comで確認を。

旭区版のローカルニュース最新6

23年夏に営業再開へ

本牧市民プール

23年夏に営業再開へ 社会

馬淵建設などが再整備

5月13日号

和太鼓で無病息災を祈念

和太鼓で無病息災を祈念 文化

打鼓音、旭公会堂で演奏

5月13日号

横浜から世界へ

市スポーツ協会

横浜から世界へ スポーツ

パラアスリートを支援

5月13日号

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場ICT化へ一歩

5月13日号

無料頒布会の物品募集

無料頒布会の物品募集 社会

二俣川地区社協など

5月13日号

財政広報をウェブ化

財政広報をウェブ化 社会

市、ペーパーレスの一環で

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter