旭区版 掲載号:2020年1月16日号 エリアトップへ

横浜の魅力をPR 観光親善大使を募集

文化

掲載号:2020年1月16日号

  • LINE
  • hatena
現在活動する2人の大使
現在活動する2人の大使

 公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューローは、横浜の魅力や観光情報を市内外に発信する「横浜観光親善大使」を募集している。活動期間は今年4月から1年間。同大使は、市民を代表する「PRパーソン」として、イベントの司会や客船の入港セレモニーなど幅広く活動する。

 応募資格は高校生を除く18歳以上(2020年4月1日時点)。市内在住で住民登録のある人。外国籍の場合は、日本語での活動が可能で、就労資格または資格外活動許可のある人。募集は若干名。大使には賞金3万円などが贈られる。同法人は「市民の代表としてぜひ個性や特技を活かし、シティーセールスをしてくださる方を求めています」と呼びかける。

 応募はチラシ裏面の申込書に必要事項を記入し、同法人へ郵送または持参を。チラシは同法人ホームページからダウンロード可。1月20日(月)必着。詳細は【電話】045・221・2111へ。

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

子どもに科学の楽しさを

子どもに科学の楽しさを 社会

NPOがスタッフ募集

8月13日号

「学びの保障」に対策

市教委

「学びの保障」に対策 社会

授業・業務補助職員を増

8月13日号

「移動をもっと楽しく」

神奈川県オールトヨタ

「移動をもっと楽しく」 社会

横浜で新たな交通サービス

8月13日号

古関裕而の足跡

朝ドラ『エール』主人公

古関裕而の足跡 社会

大倉精神文化研究所・刑部氏に聞く

8月13日号

マスクの夏、熱中症に「3トル」

マスクの夏、熱中症に「3トル」 社会

専門家に聞く注意点

8月13日号

夏休みに「エコ活」を

小学4、5年生対象

夏休みに「エコ活」を 社会

植樹活動を間接支援

8月13日号

横浜矢指樹木葬墓地

三ツ境駅からバス約5分、下川井インターすぐ。1区画2人用30万円~。

https://uenosekizai.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月13日号

お問い合わせ

外部リンク