旭区版 掲載号:2020年1月30日号 エリアトップへ

瀬谷区 阿久和地区センで祭り 音の駅コンサートも

文化

掲載号:2020年1月30日号

  • LINE
  • hatena

 阿久和地区センター(瀬谷区阿久和南2の9の2)で2月1日(土)と2日(日)、センターまつりが開かれる。午前9時30分から午後5時(2日は3時終了)。阿久和地域ケアプラザとの共催。

 生け花や絵手紙、仏像彫刻などの作品展をはじめ、10時からは洋菓子や手作りパン、野菜などの模擬店が並ぶ。またお茶席や、プラ板とUVレジンでアクセサリーを作る体験コーナーもある。

 体育室では、松陽高校吹奏楽部やヒップホップダンスなどの演技が披露される。2日の1時30分からは、音の駅コンサートも。カリブ海の島で暮らす人々がドラム缶を使って演奏したのが始まりとされる打楽器・スティールパンと、木琴の一種であるマリンバが、南国を連想させるハーモニーを生み出す。

 両日のプログラムなどの詳細は、同センターのホームページのお知らせから確認できる。(問)【電話】045・365・9072

3/7家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

横浜北西(ほくせい)線が開通

市・首都高共同事業

横浜北西(ほくせい)線が開通 社会

保土ヶ谷BP渋滞緩和に期待

4月2日号

食品ロス削減で社会貢献

市資源循環局

食品ロス削減で社会貢献 社会

消費期限間近の商品購入で寄付

4月2日号

国大生が活動報告

左近山

国大生が活動報告 社会

インターネットで配信

3月26日号

「子育てしやすい」まちへ

若葉台

「子育てしやすい」まちへ 社会

保護者らの声を宣言に

3月26日号

地域活動を冊子で紹介

地域活動を冊子で紹介 社会

SDGsの事例なども

3月26日号

団地再生、持続化目指す

団地再生、持続化目指す 社会

モデル事業が一区切り

3月26日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

2/24家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク