旭区版 掲載号:2020年9月3日号 エリアトップへ

ウィズコロナ時代の政令市の役割 横浜市会議員 こがゆ康弘

掲載号:2020年9月3日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの感染拡大とその予防の必要性によって、いわゆる「新しい生活様式」や「ニューノーマル」(新しい常識)の時代が訪れています。そのことは否応なく日々の働き方や家族との過ごし方、教育環境など、ほとんどすべての事柄に変化をもたらしました。今後、ワクチンや治療薬が開発されても、元の生活には完全に戻れないことが想定され、ウィズコロナ時代の新しい日常を築いていかなければなりません。

 こうした新しい時代には、従来の東京一極集中や中央集権的政治では、前例のない問題や刻々と変化する課題に柔軟に対応できないことが露呈されました。今後は各地方の現状や課題を科学的に分析し、起こりうることを予測して適切な対策をスピード感を持って実行することが重要です。

 そのためには自治体の主体性強化、すなわち地方への権限や財源の移譲が必要です。横浜市は日本最大の政令指定都市であり、人口や予算の規模も道府県並みの規模です。特に保健・医療分野ではクラスターの封じ込めやPCR検査体制の拡充、学校や災害時避難場所の感染防止対策など、地域毎にきめ細かな対応が求められます。今後は、様々な分野で国・県との役割分担の見直しを求めていきます。

定例会がスタート

 横浜市会は本日3⽇から第3回定例会が開会しました。今回、新型コロナ対策として約169億円の補正予算が計上されましたが、私は未だ不十分な以下の点を強く要望していきます。
 

横浜市会議員 こがゆ康弘

横浜市旭区二俣川1-5

TEL:045-366-9381

http://www.kogayu.net/

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

旭区版の意見広告・議会報告最新6

地域課題にチャレンジ

市政報告【15】

地域課題にチャレンジ

横浜市会議員 木内ひでかず

10月22日号

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

市政報告

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

日本共産党横浜市会議員 かわじ民夫

10月22日号

政治の責任で国民の暮らしと経済を守る!

意見広告

政治の責任で国民の暮らしと経済を守る!

衆議院 三期 あおやぎ陽一郎

10月15日号

本会議で初の一般質問、重点政策が実現!

県政報告

本会議で初の一般質問、重点政策が実現!

神奈川県議会議員 須田こうへい

10月1日号

混乱をチャンスに変える

県政コラム

混乱をチャンスに変える

神奈川県議会議員 おのでら慎一郎

9月24日号

風水害への備え

市政報告【14】

風水害への備え

横浜市会議員 木内ひでかず

9月24日号

七五三のご祈祷受付

七五三のご祈祷は歴史ある白根神社で

045-951-1417

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク