旭区版 掲載号:2020年10月8日号 エリアトップへ

(PR)

3つの学習システムで”新”秀英 「多様性」で夢実現 学校法人大谷学園 秀英高等学校

掲載号:2020年10月8日号

  • LINE
  • hatena

 秀英高等学校では2021年度から従来の登校型授業に加え、⾃宅等で学習できる「リモート型授業」、レポートやスクーリングによる「通信教育」の3タイプの学習システムをスタート。環境や自分の予定に合わせて学習方法を自由に選択できる多様性に富んだ高校へ生まれ変わる。

 事情があって直接学校に通えない場合はもちろん「習い事がある」「自分の時間を大切にしたい」という理由でもOK。希望進路へと繋げるため選択した学習システムに関わらず一人ひとりを万全にサポート。複雑に変化する社会に適応し、力を発揮できる人材を育てる。

 同校はグラウンドや体育館などの設備も充実。部活動や行事も盛んで、在宅で学ぶ生徒も登校型の生徒と一緒に参加できる。「生まれ変わった秀英高校で学び、個性や特技を伸ばし楽しい学校生活を送りませんか」と市川範朗校長。入学相談は電話やリモート面談で随時受付中。
 

学校法人大谷学園 秀英高等学校

横浜市泉区和泉町7865

TEL:045-806-2100

http://www.shuei.ed.jp/

旭区版のピックアップ(PR)最新6

支援ロボでより精度を高く

「人工ひざ関節手術」 聖マリ西部病院

支援ロボでより精度を高く

12月2日号

万騎が原の家族葬専用ホール

万騎が原の家族葬専用ホール

 葬儀連載【3】「斎場の選び方」

12月2日号

暮らしとこころの相談会

相談無料

暮らしとこころの相談会

弁護士会、予約受付中

12月2日号

不動産問題に対応

不動産問題に対応

宅建協会が無料相談会

12月2日号

ふるさと納税セミナー

ふるさと納税セミナー

年末駆け込みもOK!ポイントと注意点を解説

11月25日号

土地建物を地域の福祉へ

無料セミナー

土地建物を地域の福祉へ

12月14日、旭公会堂で

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook