旭区版 掲載号:2020年10月29日号 エリアトップへ

株式会社クワハラ 患者搬送車両を貸与 コロナ対応で市に

社会

掲載号:2020年10月29日号

  • LINE
  • hatena
貸与する車両の前に立つ桑原社長(右)と田中局長
貸与する車両の前に立つ桑原社長(右)と田中局長

 タクシーの運行を行う株式会社クワハラ=南本宿町=が横浜市に対し、新型コロナウイルス感染症の患者などの搬送のために使う専用車両5台を貸与した。

 市はこれまで、感染者を自宅から宿泊療養施設へ搬送する際などに使う車両を自動車メーカーから貸与を受け、6台体制にしていたが、新たに5台が加わり、冬の感染拡大に備える。今回の5台はいずれもジャンボハイヤーで、前後席の間に仕切りが設置されている。

 同社はワンボックスタクシー・ハイヤー「タクシーJUN(通称「ジュンタク」)」を運行。コロナ禍でも横浜に本社があり、海外で事業を展開する企業の従業員が海外から帰国した際、帰国者・接触者外来などの受診が必要な人を搬送してきた実績がある。

 市は同社に運行管理を委託。消毒作業も同社が行う。5台は搬送専用車両とし、一般客対象の通常業務には使用しない。運行も専属乗務員7人が対応し、通常業務の乗務員と接しないようにするという。

 10月19日には同社の桑原義和社長が市健康福祉局の田中博章局長を訪ね、車両についての説明を行った。

 桑原社長は「私たちができる社会貢献だと思って協力を申し出た」と話し、田中局長は「運行だけでなく、消毒などの管理までしてもらえるのは大きい」と応じた。委託期間は来年3月末までの予定。

旭区版のローカルニュース最新6

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず

【Web限定記事】

横浜市 ワクチン接種券発送 時期が白紙に 供給メド立たず 社会

開始は高齢者施設から 集団・個別は5月以降

3月4日号

不審電話には迷惑電話防止機器や留守電で対策を

【Web限定記事】

不審電話には迷惑電話防止機器や留守電で対策を 社会

旭警察署が注意喚起

3月4日号

Zoomで小学生向けの職業体験イベント

【Web限定記事】

Zoomで小学生向けの職業体験イベント 社会

4職種の講師が参加

3月4日号

新型コロナ 旭区は累計1112人、1週間で44人増

緑のカーテンづくりにゴーヤ配布

【Web限定記事】旭区役所

緑のカーテンづくりにゴーヤ配布 社会

3月4日号

第一弾は旭区の「いちご丼」

第一弾は旭区の「いちご丼」 経済

横浜の「農」をPR

3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

【Web限定記事】

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

横浜市社協などが生活支援

3月7日~3月7日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク