旭区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 旭区は累計229人 新型コロナウイルス感染症

社会

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は11月9日、市内の新型コロナウイルス陽性患者の人数を発表した。市内の陽性患者数は累計4308人(前週比318増)。無症状91人(同3人増)、軽症328人(同93人増)、中等症27人(同1人減)、重症7人(同増減なし)、調査中2人(同1人減)、死亡88人(同増減なし)、退院等3637人(同214人増)、その他128人(同10人増)となっている。

 区別の発生状況の累計で最も多いのは11月6日現在、402人の鶴見区(同35人増)。次いで青葉区353人(同21人増)、港北区349人(同17人増)、南区331人(同30人増)、神奈川区282人(同39人増)、中区274人(同8人増)、港南区247人(同13人増)、戸塚区230人(同12人増)となっている。旭区は9番目に多い229人(同9人増)。最も少ないのは栄区の70人(同3人増)だった。

 新型コロナについての一般的な相談は「横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター」【電話】045・550・5530(土日祝日を含む午前9時から午後9時まで)。同感染症が疑われる人の相談は「新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター」【電話】045・664・7761(土日祝日を含む午前9時から午後9時まで)。

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

緊急事態宣言受け、旭区内施設も対応

2020年度上半期は新型コロナや通販関連相談が多数

【Web限定記事】横浜市内の消費生活相談

2020年度上半期は新型コロナや通販関連相談が多数 社会

1月14日号

「宣言」受け 明かり少なく

「宣言」受け 明かり少なく 社会

二俣川駅北口周辺

1月14日号

太田市議が出馬意向

横浜市長選

太田市議が出馬意向 政治

IR誘致に反対

1月14日号

IR住民投票案を否決

横浜市会

IR住民投票案を否決 政治

自民・公明が反対

1月14日号

旧上瀬谷通信施設で公園計画の意見募集

【Web限定記事】

旧上瀬谷通信施設で公園計画の意見募集 社会

あす1月15日まで

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク