旭区版 掲載号:2021年3月4日号 エリアトップへ

第一弾は旭区の「いちご丼」 横浜の「農」をPR

経済

掲載号:2021年3月4日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市庁舎内の商業施設内にある和風創作料理店「TSUBAKI食堂」=中区=は、3月から市内18区の「農」の魅力を伝える「横浜18区丼」の販売を開始。第一弾は旭区今川町産のいちごを使った「いちご丼」=写真=で、数量・期間限定で販売されている。

 18区丼を考案するのは、農林水産省から「地産地消の仕事人」に認定されている同店の椿直樹さん。横浜の「農」の魅力を発信するために、椿さんがそれぞれの区の野菜や果物を使った丼を考案して同店で提供していくという。

 第一弾となる今回は、旭区産のいちごを使用した「いちご丼」という名のパフェ。「あきひめ」「よつぼし」という2種のいちごを使った華やかな一皿となっている。提供は14日(日)までの予定。

旭区版のローカルニュース最新6

旭区の人口、減少続く

20年国勢調査

旭区の人口、減少続く 社会

市、独自集計の結果発表

4月22日号

コロナワクチンの研修会

区薬剤師会

コロナワクチンの研修会 社会

高齢者集団接種に備え

4月22日号

10年目は歴代が集合

10年目は歴代が集合 社会

横浜スカーフ大使、24人に

4月22日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月22日号

アフリカの現代アート

アフリカの現代アート 文化

日本大通りで原画展

4月22日号

ジャズとクラッシックの融合

タウンニュースホール

ジャズとクラッシックの融合 文化

寺井尚子with中鉢聡

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter