旭区版 掲載号:2021年3月18日号 エリアトップへ

市政報告【19】 地域課題にチャレンジ 横浜市会議員 木内ひでかず

掲載号:2021年3月18日号

  • LINE
  • hatena

 私は横浜市会令和3年度予算特別委員会の局別審査で、環境創造局及び交通局の審査に登壇しました=写真。環境創造局では2030年のSDGs達成及び50年の脱炭素社会実現に向けた取組、公園整備、下水道の災害対策など、交通局では令和3年度の予算編成、市営交通の安全、市営バスの環境対策など計14項目の質問を行いましたが、今回は3つのテーマを掘り下げて報告します。

下水道の災害対策

 地震や豪雨などの災害が発生しても、トイレ機能の確保や浸水対策など、市民の生活を支えている下水道の機能を確保していくことは重要であり、本市でも下水道の業務を継続するため、BCP(※)の取組に力を入れています。当局からは、災害時にその力を最大限発揮できるよう日頃から準備を行い、被災した場合には一日でも早く機能回復できるよう訓練を重ね、改善すべき点は常に更新するなど、引き続きしっかり取り組んでいきますとの答弁を得ることができました。※ …災害など緊急事態が発生した際に企業が損害を最小限に抑えて事業の継続を図るための計画

市営バスの環境対策

 交通局は公営企業として環境に配慮したバスの導入に取り組み、燃料電池のFCバスや電気で走るEVバスを運行しており、乗り心地は乗客・乗務員の双方から好評を得ているとのことです。まだ運用上での課題はあるようですが、継続的に次世代低公害バスの研究、導入をしていくことが、脱炭素化の実現につながると期待しています。

中学生校外活動支援運賃制度

 本市では、中学生が部活動などの校外活動で市営地下鉄を利用する際の割引運賃制度として、昨年4月に本制度をスタートし、約1年が経過しました。子育て支援に資する良い制度でありますので、アフターコロナも見据えて引き続き利用促進を図っていただくことを要望したところ、前向きに取り組んでいくとの答弁を得ることができました。

横浜市会議員 木内ひでかず

横浜市旭区二俣川2-58-12 Sビル 2F

TEL:045-366-7073

http://www.komei.or.jp/km/kiuchi-hidekazu-yokohama/

旭区版の意見広告・議会報告最新6

「マスク飲食」の推進

県議会議員(副議長)いそもと桂太郎 県政レポート

「マスク飲食」の推進

4月29日号

将来を担う世代のために

県政コラム

将来を担う世代のために

神奈川県議会議員 おのでら慎一郎

4月29日号

身近な課題にもチャレンジ

市政報【20】

身近な課題にもチャレンジ

横浜市会議員 木内ひでかず

4月29日号

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

二俣川南口信号「時差式」に

県議会議員(副議長)いそもと桂太郎 県政レポート

二俣川南口信号「時差式」に

3月25日号

「安全」「円滑」な交通のために

県政コラム

「安全」「円滑」な交通のために

神奈川県議会議員 おのでら慎一郎

3月25日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter