金沢区・磯子区版 掲載号:2015年11月12日号 エリアトップへ

安産の道 ママへのススメ4 協力:山本助産院 担当:荒木関由希助産師

掲載号:2015年11月12日号

  • LINE
  • hatena
手首の横じわから肘の方向へ指3本分のところ。中央が内関。
手首の横じわから肘の方向へ指3本分のところ。中央が内関。

 今回は妊娠初期に多い「つわり」の話です。妊娠5〜6週頃から現れ、吐き気や胸のむかつきなど、消化器を中心とした症状を指します。食べ物の匂いに敏感になる人や、嗜好が変わり吐き戻してしまう人も。水も飲めないほど重篤だと入院が必要な場合もあります。一方、食べていないと気持ちが悪くなる「食べつわり」は体重が増えすぎてしまいます。

 つわりの原因は明確にはされていませんが、妊娠によるホルモンの変化によるものだけでなく、精神的な影響も多いと言われています。眠気や頭痛、だるさなどの症状がでることが多いことから、流産しないよう安静にするための身体の防御反応とも言われています。

 つわりの時期は、好きなものを少しずつ食べて、空腹が辛い場合に備えて食べやすいものを携帯しておくなどの工夫をしてみましょう。食べつわりは、可能な範囲で体を動かして調整しましょう。冷たくさっぱりしたものは匂いが出にくいので食べやすいですが、食べる前に白湯などで胃を温めてあげることで症状が和らぐ場合もあります。

 つわりに効果がある内関穴は、簡単に押さえられるツボ=図。深呼吸しながらゆっくり押さえてみてください。また、妊娠前と同じ生活で、疲労やストレスはありませんか。見た目ではわかりにくくても、妊娠によって身体や心はどんどん変化していきます。つわりで辛いことを周りの方にも伝えて無理せず休息をとりましょう。心配なことはかかりつけの医師や助産師に相談を。鍼灸師の施術を受けるのも一案です。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6

社の姿勢と目標が合致

SDGsパートナー新規認定【4】

社の姿勢と目標が合致 社会

金沢区 神奈川保健事業社

7月2日号

子育てって、楽しい♪

今月の志まくらのイッピン

「色ソメツ心ソメツ」受け継ぐ

今月の志まくらのイッピン

6月25日号

食用部は葉の変化

金子さんの草花の不思議発見!第43回 オニグルミ

食用部は葉の変化

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

6月25日号

変化に富んだ花の色

金子さんの草花の不思議発見!第42回 オオムラサキとサツキ

変化に富んだ花の色

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

4月30日号

年々耐寒性が強くなる

金子さんの草花の不思議発見!第41回 ヒメツルソバ

年々耐寒性が強くなる

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 成長へV字回復!

    ピンチをチャンスに新たな都市づくり 意見広告

    成長へV字回復!

    横浜市会議員 山本たかし

    6月25日号

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月23日19:45更新

  • 6月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク