金沢区・磯子区版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

安産の道 ママへのススメ7 協力:山本助産院 担当:荒木関由希助産師

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena

 今回も、前回に引き続き母乳のお話です。授乳中のママから、「母乳をあげてもすぐに泣く」「産まれた後はおっぱいが張っていたのに今は張らなくなり、母乳が足りてない気がする」などの相談が多くあります。

 母乳は、ミルクよりも1回の授乳で飲む量が少なく、消化のスピードも早いので、どうしても授乳の回数が多くなります。そして、ママの母乳を作ろうとするホルモンは、夜に多く分泌されるため、赤ちゃんはママに母乳をたくさん出してもらおうと、夜に飲みたがることが多いのです。赤ちゃんの自然に備わった力ってすごいですよね。理由がわかれば少し頑張れるでしょうか。夜に眠れないのは大変ですが、昼寝をして睡眠不足を補いましょう。

 また、母乳をたくさん出すには、赤ちゃんにしっかりと乳頭を吸ってもらうことが大切。吸う刺激が、母乳を作ろうとするホルモンに働きかけるのです。

 そして、産後すぐは、ホルモンの働きで母乳が作られて乳房が張り、赤ちゃんに飲んでもらうことで張りが和らぎます。しかし、産後3カ月ほど経つと、赤ちゃんが吸えば母乳が出てくるような仕組みになります。張っていない乳房でも赤ちゃんに吸ってもらうと、ツンツンとした感覚がしてきます。それが、母乳が作られているサインなのです。

 それでも本当に母乳が足りているのか不安な時や、悩みがある時には、助産院に相談を。不安やストレスは、母乳の分泌不足や乳房のコンディションにも影響します。一緒に育児、頑張っていきましょう。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く IRと横浜

制限型対策では不十分

11月21日号

雇用や税収増に寄与

〈連載【7】〉IR推進会議の美原氏に聞く

雇用や税収増に寄与

IRと横浜

11月14日号

刺抜きの特効薬?

金子さんの草花の不思議発見!第36回ニシシギ

刺抜きの特効薬?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

11月14日号

バス路線「ピアライン」が誕生

バス路線「ピアライン」が誕生

桜木町〜新港ふ頭を結ぶ

11月7日号

カジノは負の経済効果

〈連載【6】〉鳥畑与一教授に聞く

カジノは負の経済効果

IRと横浜

10月31日号

「芙蓉」はハス・スイレンを指す

金子さんの草花の不思議発見!第35回フヨウ

「芙蓉」はハス・スイレンを指す

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

10月31日号

都心臨海部の起爆剤に

〈連載【5】〉川本守彦副会頭に聞く IRと横浜

都心臨海部の起爆剤に

10月24日号

あっとほーむデスク

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カナガワ国際児童画展

カナガワ国際児童画展

12月10日から区役所2階で

12月10日~12月15日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク