金沢区・磯子区版 掲載号:2017年12月14日号
  • googleplus
  • LINE

第6回 アオツヅラフジ 金子さんの草花の不思議発見 この種、何に似ている? 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

アオツヅラフジの種子(写真上)はアンモナイトの化石(同下)にそっくり
アオツヅラフジの種子(写真上)はアンモナイトの化石(同下)にそっくり

 私たちが通常目にする種のほとんどは、表面がつるっとした球形状ですね。しかし中には何かの形にそっくりという種もあります。「アオツヅラフジ」の種の模様は、大きさは違うけど中生代の化石「アンモナイト」そっくりです。

 アオツヅラフジ(青葛藤)は、山林の藪や樹木に、フジのように巻き付くつる性の植物です。この蔓(茎)を細工物に利用し、「葛籠」(つづら)を編んだことからこの名がつきました。また、蔓は乾くと青色から黒色に変わるため、万葉集では「黒葛」と呼ばれていました。夏に黄白色の小花を咲かせ、晩秋に果実はルリ色から紺色に熟し、その中に写真のような種が入っています。

 その他変わった形をした種に、カラスウリの種は「仮面ライダーの顔」や「カマキリの顔」、「結び文」等に、コブシの種は「ハート型」に、センダンの種は「スターフルーツ」に、ヒノキの球果は「サッカーボール」に似ています。他にどんなものが見られるか探してみましょう。
 

▶アオツヅラフジの果実(円海山)
▶アオツヅラフジの果実(円海山)

金沢区・磯子区版のコラム最新6件

角田武夫が描いた金澤八景

金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第19回

角田武夫が描いた金澤八景

1月11日号

物語でめぐるわが街

著・中野孝次 文藝春秋

物語でめぐるわが街

1月11日号

赤い実にほくろが2つ

金子さんの草花の不思議発見第7回 センリョウ

赤い実にほくろが2つ

1月4日号

京急富岡駅と能見台駅の移り変り

金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第18回

京急富岡駅と能見台駅の移り変り

12月21日号

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

12月21日号

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

12月14日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

NPO法人の基礎を学ぶ

NPO法人の基礎を学ぶ

活動支援センターが講座

2月19日~2月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 物語でめぐるわが街

    著・中野孝次 文藝春秋

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『ハラスのいた日々』〈増補版〉

    1月11日号

  • 角田武夫が描いた金澤八景

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第19回

    角田武夫が描いた金澤八景

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    1月11日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク